エレクトリック・シープ

投稿者くみ。プレイ回数322
楽曲情報 エレクトリック・シープ  志麻  作詞164  作曲164
難易度(2.9) 670打 歌詞 かな 長文モード可タグ志麻 エレクトリック・シープ noise 浦島坂田船
エレクトリック・シープ/志麻
『noise』収録曲
※このタイピングは「エレクトリック・シープ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(すいしょくにながれるかずのられつを)

翠色に流れる 数の羅列を

(ただながめるおわりをもとめて)

ただ眺める 終わりを求めて

(そのなかでこころはなにをおもうの)

その中で心は何を想うの

(ゆびさきからこぼれたかんじょう)

指先から零れた感情

(うんめいのそのてのひらでおどらされてるとして)

運命のその掌で 踊らされてるとして

(ぼくらがいだくぜつぼうをふりかざして)

僕らが抱く絶望を振りかざして

(だからはなさないかなしみがあふれるこのせかいで)

だから離さない  哀しみが溢れるこの世界で

(だいじなものをなくさぬように)

大事なモノを失くさぬ様に

(いまはぼくらのみらいへ)

今は僕らの未来へ

(きせきなどどこにもおちてないから)

奇跡など何処にも落ちてないから

(むねにつよくかくしたかんじょう)

胸に強く隠した感情

(こえにならぬこえがひびいてこわれてゆくにちじょうを)

声にならぬ声が響いて 壊れて行く日常を

(だれもがいだくぜつぼうをふりかざしてすすむ)

誰もが抱く絶望を振りかざして進む

(そのくもまからさしこんだひかりがぼくをつつむ)

その雲間から差し込んだ陽が僕を包む

(おわりなどないものがたりのはてにまつもの)

終わりなどない物語の果てに待つモノ

(だからはなさないかなしみがあふれるこのせかいで)

だから話さない 哀しみが溢れるこの世界で

(だいじなものをなくさぬようにそらにえがいた)

大事なモノを失くさぬ様に空に描いた

(まだきえないでだれかがみるゆめのそのむこうで)

まだ消えないで誰かが見る夢のその向こうで

(かすかにひかるてをにぎって)

微かに光る手を握って

(いまはぼくらのみらいへ)

今は僕らの未来へ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!