尾崎豊 ダンスホール

投稿者aohoプレイ回数160
楽曲情報 ダンスホール  尾崎 豊  作詞尾崎 豊  作曲尾崎 豊
難易度(2.7) 930打 歌詞 かな 長文モード可タグ尾崎豊 歌詞
尾崎豊のダンスホールです。
※このタイピングは「ダンスホール」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(やすいだんすほーるはたくさんのひとだかり)

安いダンスホールはたくさんの人だかり

(ようきないろとおんがくとたばこのけむりにまかれてた)

陽気な色と音楽と煙草の煙にまかれてた

(ぎゅうぎゅうづめのだんすほーる)

ギュウギュウづめのダンスホール

(しゃれたちいさなすてっぷ)

しゃれた小さなステップ

(はしゃいでおどりつづけてるおまえをみつけた)

はしゃいで踊り続けてる お前を見つけた

(こねこのようなやつでなまいきなやつ)

子猫のようなやつで生意気な奴

(こいきなどらねこってとこだよ)

小粋なドラ猫ってとこだよ

(おまえはずっとおどったね)

お前はずっと踊ったね

(きどってみずわりのみほして)

気取って水割り飲み干して

(なれたてつきでひをつける)

慣れた手つきで火をつける

(きのきいたはやりもんくだけに)

気の利いた流行り文句だけに

(おまえはちいさくうなづいた)

お前は小さくうなづいた

(つぎのみずわりてにして)

次の水割りてにして

(わけもないのにかんぱい)

訳もないのに乾杯

(こんなものよとほほえんだのは)

こんなものよと微笑んだのは

(たしかにつくりわらいさ)

確かに作り笑いさ

(すこしよったおまえはかんがえこんでいた)

少し酔ったおまえは考え込んでいた

(ゆめみるむすめってとこだよ)

夢見る娘ってとこだよ

(けっしてめざめたくないんだろう)

決して目覚めたくないんだろう

(あたいぐれはじめたのはほんのささいなことなの)

あたいグレ始めたのは ほんの些細なことなの

(かれがいかれていたしでもほんとうはあたいのしょうぶんね)

彼がいかれていたし でも本当はあたいの性分ね

(がっこうはやめたわいまははたらいているわ)

学校はやめたわ 今は働いているわ

(ながいすかーとひきずってたのんびりきぶんじゃないわね)

長いスカート引きずってた のんびり気分じゃないわね

(すこしよったみたいねしゃべりすぎてしまったわ)

少し酔ったみたいね しゃべり過ぎてしまったわ

(けどかねがすべてじゃないなんて)

けど金がすべてじゃないなんて

(きれいにはいえないわ)

きれいには言えないわ

(ゆうべのくどきもんくもわすれちまって)

夕べの口説き文句も 忘れちまって

(こんやもさがしにいくのかい)

今夜も探しに行くのかい

(さびしいかげおとしながら)

寂しい影落としながら

(あくせくするまいにちにつかれたんだね)

あくせくする毎日に疲れたんだね

(おれのむねでねむるがいい)

俺の胸で眠るがいい

(そうさおまえはこどくなだんさー)

そうさおまえは孤独なダンサー

aohoのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971