五月の魔法

投稿者もいプレイ回数119  お気に入り1
楽曲情報 五月の魔法  KALAFINA  作詞梶浦 由記  作曲梶浦 由記
難易度(2.2) 929打 歌詞 かな 長文モード可タグkalafina
無かったので作りました!!!
※このタイピングは「五月の魔法」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 こりきん 4983 B 5.0 98.9% 184.4 929 10 42 2020/10/04
2 umi 2700 E 3.1 88.5% 298.1 925 120 42 2020/10/25

関連タイピング

  • 真実の羽根

    真実の羽根

    Rへ

    プレイ回数32
    歌詞かな762打
  • 百火繚乱

    百火繚乱

    活撃 刀剣乱舞

    プレイ回数79
    歌詞かな648打
  • signal

    signal

    kalafinaのsignalです

    プレイ回数104
    歌詞かな658打
  • 君の銀の庭

    君の銀の庭

    魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語ED曲

    プレイ回数3490
    歌詞かな995打
  • storia

    storia

    プレイ回数301
    歌詞584打
  • 傷跡

    傷跡

    空の境界 痛覚残留より

    プレイ回数414
    歌詞かな695打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(みずいろのよあけはゆめみてた)

水色の夜明けは夢見てた

(きこえないなみのおんがく)

聞こえない波の音楽

(しらじらとこころのなかにある)

しらじらと心の中にある

(ほのあかるいあおのおと)

ほのあかるい蒼の音

(はなのなまえをきみにおしえた)

花の名前を君に教えた

(ごがつのまほう)

五月の魔法

(こいをしていたね)

恋をしていたね

(てをさしのべてくれたら)

手を差し伸べてくれたら

(どこまでもゆけそうで)

何処までも行けそうで

(あいしているよとせかいはうたう)

愛しているよと世界は歌う

(こいびとのしずかなこえで)

こいびとの静かな声で

(とおくでやさしくきみをよぶから)

遠くで優しく君を呼ぶから

(ひとりでそらをかけておいで)

ひとりで空を駈けておいで

(はこぶねをうかべてにげだした)

箱舟を浮かべて逃げ出した

(なつかしいなつのおんがく)

懐かしい夏の音楽

(ほんとうはもうすこしさきまで)

ほんとうはもう少し先まで

(となりにいるはずだったね)

隣にいる筈だったね

(きらきらひかるわかれのあさに)

きらきら光る別れの朝に

(あかるいあめがふたりをぬらして)

明るい雨が二人を濡らして

(しんじることをおぼえた)

信じることを覚えた

(まなざしをてらしだす)

眼差しを照らし出す

(あいということばをしんじるために)

愛という言葉を信じるために

(ひかりのありかをうたう)

光の在処を歌う

(たいせつなものがこのむねにあるの)

大切なものがこの胸にあるの

(きみがゆびさすそらのむこう)

君が指差す空の向こう

(ゆめのかよいじ)

夢の通い路

(ひからせておこう)

光らせておこう

(はばたくことりの)

羽ばたく小鳥の

(さびしさをつれて)

寂しさを連れて

(にしへゆくもくばをよびとめて)

西へ行く木馬を呼び止めて

(とじたひとみにきすをひとつ)

閉じた瞳にキスをひとつ

(つめたいゆびのぬくもりを)

冷たい指のぬくもりを

(まどべでうたっていた)

窓辺で歌っていた

(うみをしらないこどもがかいた)

海を知らない子供が描いた

(きれいなみずがほんとうのうみ)

奇麗な水がほんとうの海

(なくしたくないものなら)

なくしたくないものなら

(いつだってここにある)

いつだってここにある

(あいしていたいとせかいはうたう)

愛していたいと世界は歌う

(いのちのすずをゆらして)

いのちの鈴を揺らして

(とおくでやさしくきみをよぶから)

遠くで優しく君を呼ぶから

(ひとりでゆめをかけておいで)

ひとりで夢を駈けておいで

(あおいこころのまま)

蒼い心のまま

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。