春までは

投稿者一花プレイ回数23
楽曲情報 春までは  GLAY  作詞TAKURO  作曲TAKURO
難易度(3.5) 730打 歌詞 長文モード可タグ春までは GLAY
※このタイピングは「春までは」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はるがきてぼくらちがうあすへむかう)

春が来て僕ら 違う明日へ向かう

(ときがゆきぼくらあのそらをおもう)

時が行き僕ら あの空を想う

(そつぎょうしきのひにははれたこのそらを)

卒業式の日には 晴れた この空を

(けしてわすれないでとぼくらちかったんだ)

決して忘れないでと 僕ら誓ったんだ

(はじめてこいをしたのも)

初めて恋をしたのも

(はじめてゆめをはなしたのも)

初めて夢を話したのも

(いつもきみがいたねうみのあるこのまちで)

いつも君がいたね 海のある この街で

(こもれびにてらされた)

木漏れ日に照らされた

(あのひのきみがわらっている)

あの日の君が笑っている

(thebestdays)

The best days

(ofmylifein1985)

of my life in1985

(はるがきてぼくらちがうあすへむかう)

春が来て僕ら 違う明日へ向かう

(ときがゆきぼくらあのそらをおもう)

時が行き僕ら あの空を想う

(そつぎょうしきのよるにあいつがうたってた)

卒業式の夜に あいつが唄ってた

(たいようのはへんだけときがとまったまま)

“太陽の破片”だけ 時が止まったまま

(あのころみてたみらいずの)

あの頃見てた未来図の

(ぼくらのゆめみがちなすがたは)

僕らの夢見がちな姿は

(どこでみちにまよいなにがただしいのか)

何処で道に迷い 何が正しいのか

(さみしくてなきたいよるも)

寂しくて泣きたい夜も

(あのひのきみがうたっている)

あの日の君が唄っている

(thebestdays)

The best days

(ofmylifein1985)

of my life in1985

(はるがきてぼくらちがうあすへむかう)

春が来て僕ら 違う明日へ向かう

(ときがゆきぼくらあのそらをおもう)

時が行き僕ら あの空を想う

(はるまではぼくらおなじかぜにふかれ)

春までは僕ら 同じ風に吹かれ

(はるからはぼくらべつのみちをあるきだす)

春からは僕ら 別の道を歩き出す

(どこへむかうのだろう)

どこへ向かうのだろう

(どこへむかうのだろう)

どこへ向かうのだろう

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971