秦基博 ~ 花咲きポプラ ~

投稿者hozuプレイ回数261
楽曲情報 花咲きポプラ  秦 基博  作詞秦 基博  作曲秦 基博
難易度(2.7) 697打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 音楽 秦基博
好きな歌詞で練習しよう!!
※このタイピングは「花咲きポプラ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみがないてたこはるびよりのごご)

君が泣いてた 小春日和の午後

(とりがぼくのあたまつついていう)

鳥が僕の頭 突ついて言う

(「とてもかなしそうだね」)

「とても悲しそうだね」

(きみがうまれたあのひからずっと)

君が生まれたあの日からずっと

(みてたぼくだからわかるんだ)

見てた僕だからわかるんだ

(かれとさよならしたの)

彼とサヨナラしたの

(きみがまたわらってくれるなら)

君がまた笑ってくれるなら

(ぼくははなをさかすよ)

僕は花を咲かすよ

(なにいろのはながいいの?)

何色の花がいいの?

(たいようのなないろから)

太陽の七色から

(どうぞえらんでみて)

どうぞ 選んでみて

(ぼくはしってんだきみはだいじょうぶさ)

僕は知ってんだ 君は大丈夫さ

(だからおいでいまは)

だからおいで今は

(ぼくのかげですこしやすめばいいよ)

僕の陰で少し休めばいいよ

(ひかりあつめていきをすいこむよ)

光集めて息を吸いこむよ

(ふさぎこむきみのつらいかおは)

塞ぎ込む君のつらい顔は

(もうみたくはないから)

もう見たくはないから

(きみがまたわらってくれるなら)

君がまた笑ってくれるなら

(ぼくははなをさかすよ)

僕は花を咲かすよ

(どんなかおりがすきなの?)

どんな香りが好きなの?

(たいようがかくれてても)

太陽が隠れてても

(かれはまうふゆでも)

枯れ葉舞う冬でも

(わすれられるまでないてすごすなんて)

忘れられるまで泣いて過ごすなんて

(それこそかなしいよ)

それこそ悲しいよ

(なにいろのはながいいの?)

何色の花がいいの?

(そのなみだぬぐうよ)

その涙拭うよ

(きみがまたわらってくれるなら)

君がまた笑ってくれるなら

(ぼくははなをさかすよ)

僕は花を咲かすよ

(なにいろのはなでもいいよ)

何色の花でもいいよ

(たいようのなないろぜんぶ)

太陽の七色全部

(さかせてあげるよ)

咲かせてあげるよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

hozuのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971