支え

投稿者椿プレイ回数486
楽曲情報 支え  AKB48  作詞秋元 康  作曲太田 美知彦
難易度(3.1) 1001打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 AKB48
AKB48チームK 4ht「最終ベルが鳴る」
※このタイピングは「支え」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(であったのはおととしだった)

出会ったのは一昨年だった

(おんなじゆめをめざすひとたち)

同じ夢を目指す人たち

(ねんれいもすんでるまちも)

年齢も住んでる街も

(ばらばらだったじゅうしちにんよ)

バラバラだった十七人よ

(なじめずにはなしもできず)

馴染めずに話もできず

(こどくをかんじたすうかげつ)

孤独を感じた数カ月

(つらかったあのれっすんを)

つらかった あのレッスンを

(ともにすごしてきづいた)

共に過ごして気づいた

(なかまはいつだってここにいる)

仲間はいつだって ここにいる

(わたしはひとりきりではないんだ)

私は一人きりではないんだ

(いっしょにあのほしをみている)

一緒にあの星を見ている

(みんながいることささえだった)

みんながいること 支えだった

(ほかのほしみつけてさった)

他の星見つけて去った

(かのじょはいまもこころのめんばー)

彼女は今も 心のメンバー

(あたらしいこうはいもふえて)

新しい後輩も増えて

(うまれかわったじゅうろくにんよ)

生まれ変わった 十六人よ

(おもうようにみちをすすめず)

思うように道を進めず

(あきらめかけたひもあったけど)

あきらめかけた日もあったけど

(よあけまでながでんわして)

夜明けまで長電話して

(はげましあってわかった)

励まし合って わかった

(なかまはいつだってここにいる)

仲間はいつだってここにいる

(ときにはけんかをしてもかわらず)

時にはケンカをしても変わらず

(ないたりわらったりしながら)

泣いたり笑ったりしながら

(ともだちいじょうのささえだった)

友達以上の支えだった

(あきもとさやか)

秋元才加

(うめだあやか)

梅田彩佳

(おおしまゆうこ)

大島優子

(おおほりめぐみ)

大堀恵

(おくまなみ)

奥真奈美

(おのえれな)

小野恵令奈

(かさいともみ)

河西智美

(くらもちあすか)

倉持明日香

(こばやしかな)

小林香奈

(さとうなつき)

佐藤夏希

(なるせりさ)

成瀬理沙

(のろかよ)

野呂佳代

(はやのかおる)

早野薫

(ますだゆか)

増田有華

(まつばらなつみ)

松原夏海

(みやざわさえ)

宮澤佐江

(なかまはいつだってここにいる)

仲間はいつだってここにいる

(わたしはひとりきりではないんだ)

私は一人きりではないんだ

(いっしょにあのほしをみている)

一緒に あの星を見ている

(みんながいることささえだった)

みんながいること 支えだった

(なかまはいつだってここにいる)

仲間はいつだってここにいる

(ときにはけんかをしてもかわらず)

時にはケンカをしても変わらず

(ないたりわらったりしながら)

泣いたり笑ったりしながら

(ともだちいじょうのささえだった)

友達以上の支えだった

(「いじょう、ちーむけー16めい」)

「以上、チームK16めい」

(「ありがとうございました」)

「ありがとうございました」

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。