三人

投稿者一花プレイ回数41
楽曲情報 三人  槇原 敬之  作詞槇原 敬之  作曲槇原 敬之
難易度(3.2) 967打 歌詞 長文モード可タグ三人 槇原敬之
※このタイピングは「三人」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 パルプンテ 7653 7.9 96.8% 120.6 954 31 44 2020/08/06

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(びっくりするほど)

びっくりする程

(ちっぽけなかばん1つで)

ちっぽけなカバン1つで

(5がつのあめのひ)

5月の雨の日

(ぼくはとうきょうのまちにおりた)

僕は 東京の街におりた

(こころぼそくはなかったよ)

心細くは なかったよ

(すこしとしうえのるーむめいとと)

少し年上の ルームメイトと

(そのかのじょとぼくで)

その彼女と僕で

(くらしていたから)

暮らしていたから

(まだかのじょがいないころは)

まだ彼女が いない頃は

(まよなかにおおきなヴぉりゅーむで)

まよなかに 大きなヴォリュームで

(doobieのらいぶをよくきいたね)

Doobieの ライブをよくきいたね

(そしてかのじょがやってきて)

そして彼女が やってきて

(まるで2りりょうしんのように)

まるで2人 両親のように

(よるおそいぼくをまっていたっけ)

夜遅い 僕を待っていたっけ

(かのじょはでざいなーをめざし)

彼女は デザイナーをめざし

(かれはこころやさしいえんじにあ)

彼は心優しい エンジニア

(そしてぼくはだれかのためにうたい、)

そして 僕は 誰かのために 歌い、

(いきていくことをきめた)

生きていくことを 決めた

(ぼくもあれから)

僕も あれから

(2かいめのひっこしをして)

2回目の 引っ越しをして

(なんだかんだとつらいことも)

何だかんだと つらいことも

(たくさんあるけれど)

たくさん あるけれど

(そんなじぶんを)

そんな自分を

(いちばんたすけてくれるのは)

一番助けてくれるのは

(あのさんにんですごした)

あの三人で過ごした

(たのしいおもいでなんだ)

楽しい 思い出なんだ

(1ねんとすこしたったあと)

1年と少し 経ったあと

(あたらしいいそうろうがきたといわれて)

新しい いそうろうが来たと 言われて

(すこしさみしくなったけど)

少し淋しく なったけど

(そいつはおおきなみみとめと)

そいつは 大きな耳と目と

(ながいひげのかわいいとらねこ)

長いヒゲの かわいいトラネコ

(ほっとしたぼくにかれがいった)

ほっとした 僕に彼が言った

(あのいえうりにだしてたんだ)

あの家 売りに出してたんだ

(もうすぐかいてがきまるらしい)

もうすぐ 買いてがきまるらしい

(だからちかいうちにあそびにおいで)

だから 近いうちに 遊びにおいで

(すこしむねがくるしい)

少し胸が 苦しい…

(さよならぼくの)

さよなら 僕の

(いちばんはじめのとうきょう)

一番はじめの東京

(さんにんぶんのおもいでをつめたたからばこ)

三人分の思い出を 詰めた宝箱

(ぼくらかわらないよ)

僕ら 変わらないよ

(びあがーでんにいくやくそくも)

ビアガーデンに行く約束も

(まだはたしてないから)

まだ はたしてないから

(どうかあんしんしておいて)

どうか 安心しておいて

(lalalalalala)

La la la… La la la…

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971