星を廻せ月より速く

投稿者P.T.プレイ回数00
楽曲情報 星を廻せ月より速く  TUMENECO  作詞ななつめ  作曲ZUN
難易度(3.3) 1182打 歌詞 かな 長文モード可タグ東方 歌詞 音楽
※このタイピングは「星を廻せ月より速く」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 4021 C 4.2 95.6% 283.5 1195 55 30 2021/01/14

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ほしをまわせつきよりもはやくとおくとおくだれよりとおくまで)

星を廻せ月よりも速く“遠く 遠く”誰より遠くまで

(さぁゆめのとびらをあけはなてひめられたせかいをあばきだす)

さぁ夢の扉を開け放て 秘められた世界を暴き出す

(いつもどおりえきのかいさつでふたりでまちあわせをして)

いつも通り駅の改札で 二人で待ち合わせをして

(きょうもまたあなたとほしをみている)

今日もまたあなたと星を見ている

(あたらしいしげきをもとめてたびにでるむじゃきなあなたと)

新しい刺激を求めて 旅に出る無邪気なあなたと

(いつまでもいっしょにいたくてぼくはまたゆめをみるんだ)

いつまでも一緒にいたくて 僕はまた夢を視るんだ

(よるがおりてくるだれもしらないじかんがはじまる)

夜が降りてくる 誰も知らない時間が始まる

(みちのさきへさぁいまをぬけだして)

未知の先へ、 さぁ今を抜け出して

(たしかなふたりだけのゆめをみよう)

確かな二人だけの夢を視よう

(ほしをまわせつきよりもはやくとおくとおくだれよりとおくまで)

星を廻せ月よりも速く“遠く 遠く”誰より遠くまで

(さぁゆめのとびらあけはなてひめられたせかいをあばきだす)

さぁ夢の扉開け放て 秘められた世界を暴き出す

(すぎさったじかんのかずだけとしかさねきえゆくいまも)

過ぎ去った時間の数だけ 年重ね消えゆく今も

(ぼくはまだゆめをみるためいきてる)

僕はまだ夢を視るため生きてる

(よるがおりてくるあなたのいないじかんがはじまる)

夜が降りてくる あなたのいない時間が始まる

(たとえいまはこのさきがないとしても)

たとえ今は この先がないとしても

(きせきとであえるまでゆめをみよう)

奇跡と出会えるまで夢を視よう

(ほしをまわせつきよりはやくとおくとおくだれよりとおくまで)

星を廻せ月より速く“遠く遠く”誰より遠くまで

(さぁゆめのとびらあけはなてひめられたせかいをあばきだす)

さぁ夢の扉開け放て 秘められた世界を暴き出す

(まだみぬひがしのくにのよるに)

まだ見ぬ 東の国の夜に

(まだみぬくらいもりのおくふかく)

まだ見ぬ 暗い森の奥深く

(まだみぬさいはてのとびらさえ)

まだ見ぬ 最果ての扉さえ

(いつのひかきっとみつけだそう)

いつの日かきっと見つけ出そう

(あなたともういちどあいたいそのねがいがほんとにかなうなら)

あなたともう一度会いたい その願いがほんとに叶うなら

(ぼくらはもうはなれないこのゆめおわるまで)

僕らはもう離れない この夢終わるまで

(ほしをまわせつきよりはやくとおくとおくだれよりとおくまで)

星を廻せ月より速く“遠く遠く”誰より遠くまで

(さぁゆめのとびらあけはなてひめられたせかいをあばきだす)

さぁ夢の扉開け放て 秘められた世界を暴き出す

(まだみぬこのせかいのはてまで)

まだ見ぬ この世界の果てまで

(まだみぬいつかゆめみたせかいへ)

まだ見ぬ いつか夢見た世界へ

(まだみぬあしたまでつづいてる)

まだ見ぬ 明日まで続いてる

(このよるをふたりであるいていこう)

この夜を二人で歩いて行こう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

P.T.のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971