槇原敬之 / 四つ葉のクローバー

投稿者mashプレイ回数336
楽曲情報 四つ葉のクローバー  槇原 敬之  作詞槇原 敬之  作曲槇原 敬之
難易度(2.9) 881打 歌詞 かな 長文モード可
見えないものって大事。
※このタイピングは「四つ葉のクローバー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あげるよといってさしだしたきみの)

あげるよと言って差し出した君の

(ゆびさきかぜにふるえるよつばのくろーばー)

指先風に震える四つ葉のクローバー

(みつけたひとはしあわせになれるんだと)

見つけた人は幸せになれるんだと

(ずっときみがさがしてくれていたもの)

ずっと君が探してくれていたもの

(みつかりっこないとあきらめれば)

見つかりっこないと諦めれば

(しあわせなんてみつからないよとわらうきみ)

幸せなんて見つからないよと笑う君

(このめでみることができないからといって)

この目で見る事が出来ないからといって

(そこにはないときめつけてしまうことは)

そこにはないと決めつけてしまうことは

(ゆめとかきぼうとかきずなとかあいが)

夢とか希望とか絆とか愛が

(このせかいにはないと)

この世界にはないと

(きめつけることとおなじなんだ)

決めつけることと同じなんだ

(かたちあるものはかならずうつろってく)

形あるものは必ず移ろってく

(いつかはかれてしまうよつばのくろーばー)

いつかは枯れてしまう四つ葉のクローバー

(でもきみがくれたかたちのないきもちは)

でも君がくれた形のない気持ちは

(こころのなかでずっとかれることはない)

心の中でずっと枯れることはない

(そのときぼくはきづけたようなきがした)

その時僕は気付けたような気がした

(みえないものをしんじることのそのいみを)

見えないものを信じることのその意味を

(このめでみることができないからといって)

この目で見ることができないからといって

(そこにはないともうきめつけたりはしない)

そこにはないともう決めつけたりはしない

(ゆめとかきぼうとかきずなとかあいを)

夢とか希望とか絆とか愛を

(このせかいがうしなってしまわないように)

この世界が失ってしまわないように

(このめでみることができないからといって)

この目で見ることができないからといって

(そこにはないともうきめつけたりはしない)

そこにはないともう決めつけたりはしない

(ゆめとかきぼうとかきずなとかあいを)

夢とか希望とか絆とか愛を

(このせかいがうしなってしまわないように)

この世界が失ってしまわないように

(ゆめとかきぼうとかきずなとかあいを)

夢とか希望とか絆とか愛を

(このぼくらがうしなってしまわないように)

この僕らが失ってしまわないように

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

mashのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971