百鬼夜行

投稿者降谷プレイ回数00
楽曲情報 百鬼夜行  まふまふ  作詞まふまふ  作曲まふまふ
難易度(3.3) 1186打 歌詞 かな 長文モード可タグまふまふ 百鬼夜行
まふまふ
『君と共に鬼となろう』

歌/作詞作曲:まふまふ
※このタイピングは「百鬼夜行」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 うづき 2772 E+ 3.0 90.6% 383.4 1186 123 29 2020/10/04
2 みなP 2298 F++ 2.4 94.8% 488.1 1186 64 29 2020/10/05

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こよいつねひごろのうさをはらしましょう)

今宵 常日頃の憂さを晴らしましょう

(にぎわえばよるのとばりがおりぬまつりのこと)

賑わえば 夜の帳が下りぬ祭りのこと

(たいこにひとよぎりきみもここへおいで)

太鼓に一節切 君もここへおいで

(あけすけなはくじつのもとふるえるくらいなら)

明け透けな白日の下 震えるくらいなら

(どろりどろろりわたるせけんにゃそれがいる)

どろり どろろり 渡る世間にゃ其れがいる

(どろりどろろりきみとともにおにとなろうきょうは)

どろり どろろり 君と共に鬼となろう 今日は

(たがためによいはくるとよひとにうとまれても)

誰が為に宵は来ると 世人に疎まれても

(ただれひらいたこころのきずかくしてあげるよ)

爛れ 開いた心の傷 隠してあげるよ

(よるのせにおどりおどれひめごととわないまま)

夜の瀬に踊り踊れ 秘め事 問わないまま

(ひょうきんきつねにばかされることなんてなれっこだろう)

剽軽 妖狐に化かされることなんて 慣れっこだろう

(わらいたけりゃわらえばいいなんまんねんあやかしたちはおどるやえんのゆめ)

笑いたけりゃ笑えばいい 何万年 妖たちは踊る 夜宴の夢

(きょうをいきられないぼくらなんかをみちびくのは)

今日を生きられない ボクらなんかを導くのは

(たんびなにちりんよりやぶれかけたまつりぢょうちんだけ)

耽美な日輪より 破れかけた祭り提灯だけ

(すりがねのなるけいだいおくのとうろうで)

摺鉦の鳴る境内 奥の灯籠で

(あかいげたがなったらあいずだれによびとめられようと)

赤い下駄がなったら合図 誰に呼び止められようと

(ふりむかないとやくそくしておくれ)

振り向かないと約束しておくれ

(ねえどうしていみきらわれにゃならないの)

ねえ どうして 忌み嫌われにゃならないの

(どろりどろろりうらめしいことひとつすらないさ)

どろり どろろり うらめしいことひとつすらないさ

(なばかりのかみであるとうつしよなげくのなら)

名ばかりの神であると 現世 嘆くのなら

(きみがのぞんだとこよのゆめかなえてあげるよ)

君が望んだ常世の夢 叶えてあげるよ

(かぜがやむそのせつなにてまねくまよいがまで)

風が止む その刹那に手招く迷い処まで

(おにびのはなみちわがものがおであるくやはんのその)

鬼火の花道 我が物顔で歩く 夜半の園

(なきたいならないたらいい)

泣きたいなら泣いたらいい

(いくまんねんでもあんぎゃしたゆめとゆめのすきま)

幾万年でも行脚した 夢と夢の隙間

(たがためによいはくるとよひとにうとまれても)

誰が為に宵は来ると 世人に疎まれても

(ただれひらいたこころのきずかくしてあげるよ)

爛れ 開いた心の傷 隠してあげるよ

(もうなにももうどこにもこわがることなどない)

もう何も もうどこにも 怖がることなどない

(ひょうきんきつねにばかされることなんてなれっこだろう)

剽軽 妖狐に化かされることなんて 慣れっこだろう

(わらいたけりゃわらえばいいなんまんねんあやかしたちはおどるやえんのゆめ)

笑いたけりゃ笑えばいい 何万年 妖たちは踊る 夜宴の夢

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

降谷のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971