刀と鞘/ALI PROJECT

投稿者sakiプレイ回数245
楽曲情報 刀と鞘  ALI PROJECT  作詞宝野 アリカ  作曲片倉 三起也
難易度(2.1) 975打 歌詞 かな 長文モード可タグ刀と鞘 ALI RROJECT ありぷろ 刀語
※このタイピングは「刀と鞘」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(めぐりあったがうんのつき)

巡り逢ったが運の尽き

(はらりこぼれおちる)

ハラリ 零れ落ちる

(ことばつらねたとて)

言葉 連ねたとて

(だれもわたしにあるまことふれもできんじゃろ)

誰も私に存る真触れも出来んじゃろ

(さくらまうがごとく)

サクラ 舞うが如く

(こんじょうとはおさらば)

今生とはおさらば

(されどおやにもらったこのみがかわいい)

されど親に貰ったこの身が可愛い

(いのちよりおもいべべまといわらう)

命より重い べべ纏い微笑う

(きずはたえぬけんかじょうとう)

傷は絶えぬ喧嘩上等

(かくごしいや)

覚悟しいや

(ぬいてはもどすかたなとさや)

抜いては戻す刀と鞘

(たちきるはしゅら)

断ち斬るは修羅

(そのさけめにおちたゆめの)

その裂け目に堕ちた夢の

(はらわたはむざんぞ)

腑は無残ぞ

(あいまみえてたぎらせるちを)

相まみえて滾らせる血を

(わけあえるなら)

分け合えるなら

(いとしそなたとどめを)

愛し其方 止めを

(さしてくんなまし)

刺してくんなまし

(はなのさかりがおしいかえ)

花の盛りが惜しいかえ

(ばさらおとこしゅうよ)

バサラ 男衆よ

(かたにししをかくし)

肩に 獅子を隠し

(さっきだつまなこでわたしいぬきゃよかろうが)

殺気立つ眼でわたし射貫きゃよかろうが

(いざやむかえうたん)

いざや 迎え伐たん

(おんなみょうりにつき)

女 冥利につき

(さけどちれどたがいにねなしのくさぞ)

咲けど散れど互いに根無しの草ぞ

(ひとのよのあついなさけなどむよう)

人の世の厚い 情けなど無用

(てんじょうてんげゆいがどくそん)

天上天下唯我独尊

(なめたらいかんぜよ)

なめたらいかんぜよ

(ついてはうがつからだのしん)

突いては穿つ身体の芯

(こぼれるやいば)

毀れる刃

(そのこくうといたみのなかだけに)

その虚空と痛みの中だけに

(こころはいき)

心は生き

(くんずほぐれつかえすいきはひのいろをひき)

組んず解れつ返す息は緋の色を曳き

(つよいおひとまどうに)

強いお人 魔道に

(はてはありんすか)

果てはありんすか

(ににんじごくはじょうどかえ)

二人地獄は浄土かえ

(ここであったがひゃくねんめ)

此処で逢ったが百年目

(あいおさらばえ)

あい おさらばえ

(ぬいてはもどすかたなとさや)

抜いては戻す刀と鞘

(たちきるはしゅら)

断ち斬るは修羅

(なおもむかうばしょはつねに)

なおも向かう場処は常に

(いっすんさきのやみぞ)

一寸先の闇ぞ

(あいまみえてたぎらせるちを)

相まみえて滾らせる血を

(わけあえたなら)

分け合えたなら

(いとしそなたいっしょに)

愛し其方 一緒に

(いってくんなまし)

いってくんなまし

(はなのさいごはみごとぞえ)

花の最期は見事ぞえ

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

sakiのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971