突風の正体

投稿者おたくプレイ回数141
楽曲情報 突風の正体  めいちゃん  作詞buzzG  作曲buzzG
難易度(3.1) 825打 歌詞 長文モード可タグめいちゃん buzzG 大迷惑
めいちゃん『大迷惑』から
※このタイピングは「突風の正体」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はねのないとりにうまれてだれよりもとびたかった)

羽のない鳥に生まれて 誰よりも飛びたかった

(おとなになったときにきづいてしまった)

大人になったときに気づいてしまった

(そらにとどかないこと)

空に届かないこと

(きみのこえがたよりないせなかをおすきがした)

君の声が頼りない背中を押す気がした

(もうちょっとだけすすんでみたい)

もうちょっとだけ進んでみたい

(かぜのないせかいでどうやってとべばいいだろう)

風のない世界でどうやって飛べばいいだろう

(きみをみうしなったそらで)

君を見失った空で

(ちらばったほしのかけらをひろいあつめて)

散らばった星の欠片を拾い集めて

(はしれぎんがのはてへ)

走れ 銀河の果てへ

(そのとききゅうにふいたかぜはなんだ)

そのとき急に吹いた風はなんだ

(なにもないよるはこわくてふたしかなみちをいった)

何もない夜は怖くて 不確かな道を往った

(くらやみをかけぬけるゆうきのめ)

暗闇を駆け抜ける勇気の芽

(きみはおいかぜだった)

君は追い風だった

(はなのいろがすぎさりしおもいでをいろどった)

花の色が過ぎ去りし思い出を彩った

(もうちょっとだけこのままで)

もうちょっとだけこのままで

(たそがれたまちはくらくなるばかり)

黄昏れた街は暗くなるばかり

(あかりひとつもないけど)

灯り一つもないけど

(ちらばったほしのかけらをひろいあつめて)

散らばった星の欠片を拾い集めて

(はしれいまいま)

走れ いま いま

(かぜのないせかいでかぜがふきはじめて)

風のない世界で風が吹きはじめて

(きみのてがおすせなかだ)

君の手が押す背中だ

(ころがってなみだがでてきずがふえても)

転がって涙が出て傷が増えても

(ためらいもうそもぜんぶかすむくらいに)

ためらいも嘘も全部 霞むくらいに

(ああただはしれ)

ああ、ただ走れ

(timeisrunningout)

Time is running out

(かぜをまっていてもどんなにまっていても)

風を待っていても どんなに待っていても

(かわりはしないときづいたぼくに)

変わりはしないと気づいた僕に

(あのひふいてきたつよくふいてきた)

あの日吹いてきた 強く吹いてきた

(とっぷうのしょうたいははしることだった)

突風の正体は"走ること"だった

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!