福祉の原理をめぐる理論、人物タイピング

投稿者こばゆプレイ回数336
難易度(4.5) 90秒 長文タグ社会福祉 福祉 精神保健 人物 社会
福祉の理論をt年介した人物とその内容を覚える
やり切ること

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しゃかいふくしのげんていというかんがえかたは、いわゆるふくしろっぽうたいせいにげんていすること)

社会福祉の限定という考え方は、いわゆる福祉六法体制に限定すること

(おかむらしげおはほうりつによるしゃかいふくしをきょうちょうする)

岡村重夫は法律による社会福祉を強調する

(おかむらしげおのこゆうろんはりょういきが3つあり、しゃかいかんけいのふちょうわ、けっそん、せいどのけつじょ)

岡村重夫の固有論は領域が3つあり、社会関係の不調和、欠損、制度の欠如

(おかむらはしゃかいせいかつのきほんてきようきゅうをせいりてきようきゅうとしんりじんかくてきようきゅうとした)

岡村は社会生活の基本的要求を生理的要求と心理人格的要求とした

(おおこうちかずおはしゃかいせいさくとしゃかいじぎょうとをくべつした)

大河内一男は社会政策と社会事業とを区別した

(こうはししょういちはしゃかいせいさくとじぎょうのかんれんをしゃかいもんだいとしゃかいてきもんだいにくべつした)

孝橋正一は社会政策と事業の関連を社会問題と社会的問題に区別した

(たけうちあいじはあめりかではってんしたそーしゃるわーくをにほんにしょうかいした)

竹内愛二はアメリカで発展したソーシャルワークを日本に紹介した

(おおこうちかずおはせいさくはろうどうせいさくであり、じぎょうはけいざいちつじょがいてきそんざいとした)

大河内一男は政策は労働政策であり、事業は経済秩序外的存在とした

(いちばんがせやすこはしゃかいふくしのがいねんをもくてきがいねんとじったいがいねんにくべつした)

一番ケ瀬康子は社会福祉の概念を目的概念と実体概念に区別した

(いちばんがせはせいかつけんをきほんにしてじっせんとうんどうをたいけいかするべきだとろんじた)

一番ケ瀬は生活権を基本にして実践と運動を体系化するべきだと論じた

(みうらふみおはようえんごせいをろんじた)

三浦文夫は要援護性を論じた

(ようえんごせいとは、えんごがひつようなひとをきりとり、そのはんいないでえんごすること)

要援護性とは、援護が必要な人を切り取り、その範囲内で援護すること

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!

こばゆのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード