時空の螺旋

投稿者ハクプレイ回数51
楽曲情報 時空の螺旋  キタコレ  作詞雅 絢恵  作曲HAMA-KGN
難易度(3.1) 1229打 歌詞 長文モード可タグB-PROJECT キタコレ
キタコレ
※このタイピングは「時空の螺旋」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しずむゆうひがてらすよこがお)

沈む夕日が 照らす横顔

(きみはふいにたちどまって)

君はふいに立ち止まって

(もうかえろうとつぶやいたけど)

「もう帰ろう」と つぶやいたけど

(きづかないふりをしたまま)

気付かないふりをしたまま

(まっかなそのてふれたしゅんかん)

真っ赤なその手 触れた瞬間

(こまったようにほほえんで)

困ったように微笑んで

(それでもきみのしかいのはしに)

それでも君の 視界の端に

(しらないなにかをかんじていた)

知らない何かを感じていた

(ふれてふれてぼくのこころを)

触れて(触れて)僕の(心を)

(もっとふかくまできずつけて)

もっと深くまで傷つけて

(あともどりできないみだれたすぱいらる)

後戻りできない 乱れたスパイラル

(つきることないあいじょうをきみに)

尽きることない 愛情を君に

(たとえそれがきみをくるしめても)

たとえそれが君を苦しめても

(つよくだきしめてぜったいはなさない)

強く抱きしめて 絶対離さない

(そのなみだがぼくをくるしめても)

その涙が僕を苦しめても

(つきることないえいえんをきみに)

尽きることない 永遠を君に

(えがおもなにもかもふうじこめて)

笑顔も何もかも封じ込めて

(ぐるぐるとまわるえいえんをきみと)

ぐるぐると廻る 永遠を君と

(なんどでもちゅうせいをここで)

何度でも忠誠をここで

(となりにすわるきみのからだはおもったよりもつめたくて)

隣に座る 君の体は 思ったよりも冷たくて

(そっとひきよせてつよくもとめた)

そっと引き寄せて 強く求めた

(うしなうことをおそれるように)

失うことを恐れるように

(ふれてふれてきみにこころを)

触れて(触れて)君に(心を)

(もっとふかくまでからませて)

もっと深くまで絡ませて

(あともどりできないこわれたすぱいらる)

後戻りできない 壊れたスパイラル

(らせんのうずはなにもかもこわし)

螺旋の渦は 何もかも壊し

(りせいをほんのうをもまきこんで)

理性を本能をも巻き込んで

(もうじぶんではおさえきれない)

もう自分では 抑えきれない

(このままここでふたりねむれたら)

このままここで二人眠れたら

(つきることないあいぞうをきみに)

尽きることない 愛憎を君に

(きっとそれがきみをくるしめても)

きっとそれが君を苦しめても

(にくしみでもいいこころにきざんで)

憎しみでもいい 心に刻んで

(きみにふかいくちづけを)

君に深い口づけを

(てんしのようなvoiceてんごくへいざなって)

天使のようなvoice 天国へ誘って

(もどれないもどりたいあいしてるほんとうに)

戻れない(戻りたい)愛してる(本当に)

(こわれてしまうくらいきみを)

壊れてしまうくらい 君を

(らせんのうずはなにもかもこわし)

螺旋の渦は 何もかも壊し

(りせいをほんのうをもまきこんで)

理性を本能をも巻き込んで

(つよくだきしめてぜったいはなさない)

強く抱きしめて 絶対離さない

(そのなみだがぼくをくるしめても)

その涙が僕を苦しめても

(つきることないえいえんをきみに)

尽きることない 永遠を君に

(えがおもなにもかもふうじこめて)

笑顔も何もかも封じ込めて

(ぐるぐるとまわるえいえんをきみと)

ぐるぐると廻る 永遠を君と

(なんどでもくちづけをここで)

何度でも口づけをここで