Wings Of World/CHEMISTRY

投稿者sakuritaプレイ回数66
楽曲情報 Wings Of World  CHEMISTRY  作詞森雪之丞  作曲葛谷葉子/谷口尚久
難易度(3.6) 931打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 CHEMISTRY
※このタイピングは「Wings Of World」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なぐさめながらふきんしんだけど)

慰めながら 不謹慎だけど

(ないてるかおもきれいであせるよ)

泣いてる顔も きれいでアセるよ

(ともだちのきょりすこしちぢめたら)

友達の距離 少し縮めたら

(きみはいとしいこわれものだった)

君は愛しいコワレモノだった

(くじけずゆめをみることはじぶんとたたかってること)

挫けず夢を見ることは 自分と戦ってること

(ひごとにふえるすりきずをじまんしてもいいくらいさ)

日ごとに増える擦り傷を 自慢してもいいくらいさ

(そらはとべないけどつばさならあげよう)

空は飛べないけど 翼ならあげよう

(それはもうひとりじゃないときみのこどくはがすことば)

それは「もうひとりじゃない」と 君の孤独剥がす言葉

(どんなぺしみすともこいをしてかわる)

どんな悲観論者も 恋をして変わる

(えらんだみちがもしいきどまりならそこでまよえばいい)

選んだ道がもし行き止まりならそこで 迷えばいい

(かげんのつきがないふのようだね)

「下弦の月がナイフのようだね」

(そういいながらでじゃヴかんじてる)

そう言いながらデジャヴ感じてる

(よかんととまどいのなかでひとみはきみをさがしてた)

予感と戸惑いの中で 瞳は君を探してた

(ふたりじゃないとひらかないとびらがあるこのせかいで)

二人じゃないと開かない 扉があるこの世界で

(そらはとべないけどつばさならあるのさ)

空は飛べないけど 翼ならあるのさ

(それはふとふれたしせんできみがささやいてたしぐなる)

それはふと触れた視線で 君が囁いてた暗号

(いつかりありすとはしょうねんにもどる)

いつか現実主義者は 少年に戻る

(そのときぼくはきみのためにどんなゆめをみるのだろう)

その時僕は君のためにどんな夢を 見るのだろう

(なぜかたがいのつばさをもってぼくらはうまれてきた)

なぜか互いの翼を持って 僕らは生まれてきた

(みらいへとむかうためにyouknowlovehasagift)

未来へと向かうために You know love has a gift

(thewingsofwords...)

The Wings of words...

(そらはとべないけどつばさならあげよう)

空は飛べないけど 翼ならあげよう

(それはもうひとりじゃないときみのこどくはがすことば)

それは「もう一人じゃない」と 君の孤独剥がす言葉

(どんなぺしみすともこいをしてかわる)

どんな悲観論者も 恋をしてかわる

(えらんだみちがもしいきどまりならそこでまよえばいい)

選んだ道がもし行き止まりならそこで 迷えばいい

sakuritaのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971