Le Grand Bleu

投稿者きょこプレイ回数28
楽曲情報 Le Grand Bleu  Alice Nine  作詞将  作曲Alice Nine
難易度(3.7) 1750打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 アリス九號. Alice Nine V系
閃光のカップリング曲です
※このタイピングは「Le Grand Bleu」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(にぎりしめたゆめとびたっていくわたりどり)

握りしめた夢 飛び立っていく渡り鳥

(すいへいせんはいまもぼくたちのかどでをいわってる)

水平線は 今も 僕たちの門出を祝ってる

(おおきなこをえがいてはじまりのかねがなりひびく)

大きな弧を描いて 始まりの鐘が鳴り響く

(ふりむけばかすむあお)

振り向けば 霞む青

(「attheendofsadness」)

「At the end of sadness」

(こわれそうなこころいたみかかえてもきみのこえがとどいたなら)

壊れそうな心 痛み抱えても 君の声が届いたなら

(「attheendofechoes」)

「At the end of echoes」

(どんなくらやみもこえてゆけるからひとりじゃないとおしえてくれた)

どんな暗闇も 越えてゆけるから一人じゃないと教えてくれた

(だからあるいてゆける)

だから 歩いてゆける

(だれもきずつけたくないから)

誰も傷つけたくないから

(しらずしらずきずつけてるじぶんを)

知らず 知らず 傷つけてる 自分を

(つよくはかないひとにあこがれてここまできたけど)

強く儚い人に憧れてここまで来たけど

(とおくまでまだたりない)

遠くまで まだ足りない

(「atthetideofstars」)

「At the tide of stars」

(ねがいっていうぜったいおんはいまもなりつづけ)

願いっていう絶対音は 今もなり続け

(ときのめろでぃかなでてく)

時のメロディ奏でてく

(きみがきみのままここにいられるように)

君が君のまま此処にいられるように

(つたないことばもつむいでゆくよ)

拙い言葉も紡いでゆくよ

(おもいのさきへと)

想いの先へと

(ときにしずみかなしいときはなけばいい)

時に沈み悲しいときは泣けばいい

(ふいたなみだのあとにひかるあしたがある)

拭いた 涙の跡に光る 明日がある

(きょうめいしてくおもいなくしてきたものそれいじょうに)

共鳴してく想い なくしてきたものそれ以上に

(めざすのはたかきあお)

目指すのは 高き青

(「attheendofsadness」)

「At the end of sadness」

(うんめいのさきまでなげたさいはもう)

運命の先まで 投げた賽はもう

(ぎんがのようなうみのはて)

銀河のような海の果て

(「atthechainofechoes」)

「At the chain of echoes」

(どんなかなしみもわかちあえること)

どんな悲しみも分かち合える事

(しれたときほら、かるくなったろ?)

知れた時ほら、軽くなったろ?

(だからあるいてゆける)

だから 歩いてゆける

(にぎりしめたゆめとびたっていくわたりどり)

握りしめた夢 飛び立っていく渡り鳥

(すいへいせんはいまもぼくたちのかどでをいわってる)

水平線は 今も 僕たちの門出を祝ってる

(おおきなこをえがいてはじまりのかねがなりひびく)

大きな弧を描いて 始まりの鐘が鳴り響く

(ふりむけばかすむあお)

振り向けば 霞む青

(「attheendofsadness」)

「At the end of sadness」

(こわれそうなこころいたみかかえてもきみのこえがとどいたなら)

壊れそうな心 痛み抱えても 君の声が届いたなら

(「attheendofechoes」)

「At the end of echoes」

(どんなくらやみもこえてゆけるからひとりじゃないとおしえてくれた)

どんな暗闇も 越えてゆけるから一人じゃないと教えてくれた

(だからあるいてゆける)

だから 歩いてゆける

(だれもきずつけたくないから)

誰も傷つけたくないから

(しらずしらずきずつけてるじぶんを)

知らず 知らず 傷つけてる 自分を

(つよくはかないひとにあこがれてここまできたけど)

強く儚い人に憧れてここまで来たけど

(とおくまでまだたりない)

遠くまで まだ足りない

(「atthetideofstars」)

「At the tide of stars」

(ねがいっていうぜったいおんはいまもなりつづけ)

願いっていう絶対音は 今もなり続け

(ときのめろでぃかなでてく)

時のメロディ奏でてく

(きみがきみのままここにいられるように)

君が君のまま此処にいられるように

(つたないことばもつむいでゆくよ)

拙い言葉も紡いでゆくよ

(おもいのさきへと)

想いの先へと

(ときにしずみかなしいときはなけばいい)

時に沈み悲しいときは泣けばいい

(ふいたなみだのあとにひかるあしたがある)

拭いた 涙の跡に光る 明日がある

(きょうめいしてくおもいなくしてきたものそれいじょうに)

共鳴してく想い なくしてきたものそれ以上に

(めざすのはたかきあお)

目指すのは 高き青

(「attheendofsadness」)

「At the end of sadness」

(うんめいのさきまでなげたさいはもう)

運命の先まで 投げた賽はもう

(ぎんがのようなうみのはて)

銀河のような海の果て

(「atthechainofechoes」)

「At the chain of echoes」

(どんなかなしみもわかちあえること)

どんな悲しみも分かち合える事

(しれたときほら、かるくなったろ?)

知れた時ほら、軽くなったろ?

(だからあるいてゆける)

だから 歩いてゆける

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!