エヴァーグリーン

投稿者名も無きタイパープレイ回数65
楽曲情報 エヴァーグリーン  緑仙  作詞Ayase  作曲Ayase
難易度(2.9) 1182打 歌詞 長文モード可タグエヴァーグリーン 緑仙 Ayase にじさんじ オリジナル曲
エヴァーグリーン/緑仙(オリジナル)
※このタイピングは「エヴァーグリーン」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(みわたすかぎりうごめくひとのすきま)

見渡す限り蠢く人の隙間

(きらめくむすうのえご)

煌めく無数のエゴ

(きがつけばいつのまにかつみかさなった)

気が付けばいつの間にか積み重なった

(しかばねのうえできあがってゆくでんのう)

屍の上 出来上がってゆく電脳

(ひらけたことばふりしきるあれたちに)

開けた言葉 降りしきる荒れた地に

(おりたつむじゅんとめろう)

降り立つ矛盾とメロウ

(ひがつけばいつのまにかこりかたまった)

火が付けばいつの間にか凝り固まった

(しなさだめとぎろんのれんさがはじまる)

品定めと議論の連鎖が始まる

(さあいまあなたはなにをのぞむ)

さあ今あなたは何を望む

(このばしょになにをみる)

この場所に何を見る

(どうなったとしても)

どうなったとしても

(きえてしまうものだとしても)

消えてしまうものだとしても

(かわらないおもいと)

変わらない想いと

(ぼくがいきる)

僕が生きる

(こんなせかいに)

こんな世界に

(きょうもだれかのこえがあふれる)

今日も誰かの声が溢れる

(いきつぎすらできずにおぼれたひびに)

息継ぎすらできずに溺れた日々に

(まわることばのるーれっと)

回る言葉のルーレット

(だれでもないぼくのこのこえでいつか)

誰でもない僕のこの声でいつか

(だきしめてきたおもいを)

抱きしめてきた想いを

(さけべばきっとなんどでもみえる)

叫べばきっと何度でも見える

(それがぼくらのせいかいさ)

それが僕らの正解さ

(むじゃきにあそべよこどものように)

無邪気に遊べよ子供のように

(てあたりしだいさしたがえごうに)

手当たり次第さ従え業に

(いつしかふくれたしよくでod)

いつしか膨れた私欲でod

(いまさらきづいたところでおそいぜhomie)

今更気づいたところで遅いぜhomie

(ここにすべてをbetだれもがにらみつけてきたまてんろう)

ここに全てをbet 誰もが睨みつけてきた摩天楼

(ひとのすがたをもしたあやかしの)

人の姿を模した妖の

(はびこるまちのこきゅうとためんきょう)

蔓延る街の呼吸と多面鏡

(かりとったらせんであんじしたちずなら)

刈り取った螺旋で暗示した地図なら

(どこかにきえたよくあるはなしさほら)

どこかに消えたよくある話さ ほら

(まわれみぎしたあいつにはきょうみないね)

回れ右したあいつには興味ないね

(じゃあねばいばい)

じゃあねバイバイ

(さあいまあなたはなにをのぞむ)

さあ今あなたは何を望む

(このばしょになにをみる)

この場所に何を見る

(どうなったとしても)

どうなったとしても

(きえてしまうものだとしても)

消えてしまうものだとしても

(かわらないおもいと)

変わらない想いと

(ぼくがいきる)

僕が生きる

(こんなせかいに)

こんな世界に

(きょうもあなたのこえがあふれる)

今日もあなたの声が溢れる

(いきつぎすらできずにおぼれたひびに)

息継ぎすらできずに溺れた日々に

(さらばあしたがたーげっと)

さらば明日がターゲット

(だれでもないぼくのこのこえでいつか)

誰でもない僕のこの声でいつか

(だきしめてきたおもいを)

抱きしめてきた想いを

(さけべばきっとなんどでもいける)

叫べばきっと何度でも行ける

(あなたとぼくのせかいへ)

あなたと僕の世界へ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!