【時候の挨拶】「十月」タイピング

投稿者陸鹿プレイ回数255
「十月の挨拶」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。
ビジネス文書による時候の挨拶です。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 08622213 4451 C+ 4.6 96.3% 207.1 958 36 28 2021/12/14
2 10837166 4283 C+ 4.6 93.1% 215.0 994 73 28 2021/12/10
3 10837101 4060 C 4.3 93.4% 220.4 962 67 28 2021/12/10
4 08622202 3448 D 3.6 94.5% 263.3 963 55 28 2021/12/14
5 10837138 3375 D 3.5 94.2% 274.0 985 60 28 2021/12/10

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しゅうれいのそうろう)

秋冷の候

(しゅうしょくのそうろう)

秋色の候

(せいしゅうのそうろう)

清秋の候

(きんしゅうのそうろう)

錦秋の候

(そうしゅうのそうろう)

爽秋の候

(しゅうりょうのそうろう)

秋涼の候

(かんろのそうろう)

寒露の候

(みのりのあきとなりました。)

実りの秋となりました。

(すぽーつのあきをむかえるころとなりました。)

スポーツの秋を迎えるころとなりました。

(どくしょのあきをむかえております。)

読書の秋を迎えております。

(あきかぜのこころよいきせつとなりました。)

秋風の快い季節となりました。

(あきもようやくふかまってまいりました。)

秋もようやく深まってまいりました。

(てんもひときわたかくかんじられるころとなりました。)

天もひときわ高く感じられるころとなりました。

(かいてきなひよりにこころもはればれとするひがつづきます。)

快適な日和に心も晴れ晴れとする日が続きます。

(きもちのよいしゅうしょくにつつまれるようになりました。)

気持ちのよい秋色に包まれるようになりました。

(あきぞらのすみわたったこうきせつとなりました。)

秋空の澄み渡った好季節となりました。

(ひましにあきもふかまり、とうかにしたしむころとなりました。)

日増しに秋も深まり、灯火に親しむころとなりました。

(どくしょのこうきををむかえ、おちついたひをすごしております。)

読書の好期をを迎え、落ち着いた日を過ごしております。

(よながをたのしむきせつをなりました。)

夜長を楽しむ季節をなりました。

(むしのこえもにぎやかなころとなりました。)

虫の声も賑やかなころとなりました。

など

(むしのねもうらさびしくおぼえるこのごろ。)

虫の音も心寂しく覚えるこのごろ。

(きりのいちようにもあきをかんじております。)

桐の一葉にも秋を感じております。

(にわのはぎもさきみだれるころとなりました。)

庭の萩も咲き乱れるころとなりました。

(きくかおるきょうこのごろとなりました。)

菊薫る今日この頃となりました。

(こうようもひときわあざやかにいろどられてまいりました。)

紅葉もひときわ鮮やかに彩られてまいりました。

(がいろじゅのはも、ひごとにきばむころとなりました。)

街路樹の葉も、日ごとに黄ばむころとなりました。

(しゅうれいひましにつのるころとなりました。)

秋冷日増しに募るころとなりました。

(れいきようやくつのるころとなりました。)

冷気ようやく募るころとなりました。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

陸鹿のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード