男心と秋の空

投稿者miプレイ回数311
楽曲情報 男心と秋の空  ゴールデンボンバー  作詞鬼龍院 翔  作曲鬼龍院 翔
難易度(3.1) 986打 歌詞 かな 長文モード可タグゴールデンボンバー 金爆
※このタイピングは「男心と秋の空」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくがみせてたのはぽじてぃぶなぶぶんだけ)

僕が見せてたのはポジティブな部分だけ

(ふあんになやむきみをいつもゆうきづけた)

不安に悩む君をいつも勇気付けた

(めをはなしてるうちにきえてしまいそうで)

目を離してるうちに消えてしまいそうで

(きゃしゃなそのてつよくにぎってしまうんだよ)

華奢なその手強く握ってしまうんだよ

(あいしてるよっていってくれたね)

「愛してるよ」って言ってくれたね

(うれしくてでもこわくもなった)

嬉しくて、でも怖くもなった

(どうかこのままどうかこのままで)

どうかこのまま、どうかこのままで

(ねぇねぇねぇきみといれたら)

ねぇ…君と居れたら

(ときにつめたくちかよりがたいきみのひょうじょうにおびえた)

時に冷たく近寄り難い君の表情に怯えた

(あいのうたによくでてくるきやすめのえいえんにすがった)

愛の歌によく出てくる気休めの永遠に縋った

(いつわりのつよさをいつまでよそおえるだろう)

偽りの強さをいつまで装えるだろう

(なさけないぼくのほんしょうわらいでかくして)

情けない僕の本性 笑いで隠して

(あいしてるよっていってしまったね)

「愛してるよ」って言ってしまったね

(これいじょうのことばってあるかな)

これ以上の言葉ってあるかな?

(どうかこのままどうかこのままで)

どうかこのまま、どうかこのままで

(ねぇねぇねぇきみといれたら)

ねぇ…君と居れたら

(ときはうつろいははかれてすこしずつうしなってくように)

時は移ろい葉は枯れて少しずつ失ってくように

(まだきえないこいのほのおもいつまでそのむねもやせるだろう)

まだ消えない恋の炎もいつまでその胸燃やせるだろう

(きれいなかみきれいなくちびるあれたてのひら)

綺麗な髪 綺麗な唇 荒れた掌

(どこにもきらうようそがぼくのほうにはないよ)

何処にも嫌う要素が僕の方には無いよ

(ねぇねぇねぇきみもそうかな)

ねぇ…君もそうかな?

(ときにつまづきあだになりそのこころをまたくもらせる)

時に躓き仇になり その心をまた曇らせる

(ぼくのうたによくでてくるきみのなみだがまたこぼれた)

僕の歌によく出てくる君の涙がまた零れた

(ときにつめたくちかよりがたいきみのひょうじょうにおびえた)

時に冷たく近寄り難い君の表情に怯えた

(あいのうたによくでてくることばなんていえなかった)

愛の歌によく出てくる言葉なんて言えなかった

(ただきみのそばにいさせてほしい)

ただ君の側に居させてほしい

(ときにつめたいきみのひょうじょうに)

時に冷たい君の表情に

(またさよならがよぎる)

またサヨナラが過ぎる

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

miのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971