はばたいて鳥は消える

投稿者ディスガイアプレイ回数156
楽曲情報 はばたいて鳥は消える  奥田 美和子  作詞柳 美里  作曲MARHY
難易度(3.1) 1211打 歌詞 かな 長文モード可タグ奥田美和子 はばたいて鳥は消える
奥田美和子さんの「はばたいて鳥は消える」
奥田美和子さんの「はばたいて鳥は消える」です。
バトテニのBGMなどにも使われていたりしています。
一回聞くとはまる人が多いのではないかと思います。
※このタイピングは「はばたいて鳥は消える」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくのあたまにはあながひとつつめたいかぜがふきぬける)

ぼくの頭には穴がひとつ冷たい風が吹き抜ける

(ほんとうなんだしんじてよ)

ほんとうなんだ信じてよ

(ひきさかれつきさされきりとられおしつぶされ)

引き裂かれ突き刺され切り取られ押し潰され

(すりへらされうちくだかれ)

磨り減らされ打ち砕かれ

(ひざをにぎりしめていたみにたえろなくためにこえをふくらますな)

膝を握りしめて痛みに堪えろ 泣くために声を膨らますな

(すがりつくためにこえをふりしぼるな)

縋り付くために声を振り絞るな

(こえをのめこえをのめこえをのめ)

声を呑め!声を呑め!声を呑め!

(じゆうはこどくのなかにあるじゆうはこどくのなかにしかない)

自由は孤独の中にある 自由は孤独の中にしかない

(ぼくはじゆうをうたうぼくはこどくをうたう)

ぼくは自由を歌う 僕は孤独を歌う

(はばたいてとりはきえるうたってこえはきえる)

はばたいて鳥は消える 歌って声は消える

(あおぞらにすいこまれてきえる)

青空に吸い込まれて消える

(いつかぼくのしょうそくがうたのかたちでとだえるとしても)

いつか僕の消息が歌のかたちで途絶えるとしても

(ぼくはうたうぼくがぼくであるために)

ぼくは歌う ぼくがぼくであるために

(ぼくはうたうぼくがきみにまぎれないために)

ぼくは歌う ぼくがきみに紛れないために

(かぜがしかけたせんそうそらはたたかういしをなくした)

風が仕掛けた戦争 空は闘う意思を失くした

(くもはこうさんしたうみはなげくばかり)

雲は降参した 海は嘆くばかり

(ぼくはしにぞこないへやのなかはきょうふにせんりょうされた)

ぼくは死に損ない 部屋の中は恐怖に占領された

(なにかがくずれるおとがする)

なにかが崩れる音がする

(こぶしをにぎりしめてふみとどまれ)

こぶしを握りしめて踏みとどまれ

(にげるためにいいわけをさがすな)

逃げるためにいいわけを捜すな

(たすけをもとめるためにこえをからすな)

救けを求めるために声を涸らすな

(こえをのめこえをのめこえをのめ)

声を呑め!声を呑め!声を呑め!

(あめのようにぜつぼうがふるあめのようにふりやむことはない)

雨のように絶望が降る 雨のように降り止むことはない

(ぼくはあめをうたうぼくはぜつぼうをうたう)

ぼくは雨を歌う ぼくは絶望を歌う

(ひきがねをひいてじゅうせいはきえるうたってこえはきえる)

引き金を引いて銃声は消える 歌って声は消える

(ときのかなたにきえる)

時の彼方に消える

(なきあかしたよるをこめていきをころしたあさをこめて)

泣き明かした夜を込めて 息を殺した朝を込めて

(よるならばよるのようにあさならばあさのようにうたえ)

夜ならば夜のように 朝ならば朝のように 歌え!

(はばたいてとりはきえるうたってこえはきえる)

はばたいて鳥は消える 歌って声は消える

(あおぞらにすいこまれてきえる)

青空に吸い込まれて消える

(いつかぼくのしょうそくがうたのかたちでとだえるとしても)

いつか僕の消息が 歌のかたちで途絶えるとしても

(ぼくはうたうぼくがぼくであるために)

ぼくは歌う ぼくがぼくであるために

(ぼくはうたうぼくがきみにまぎれないために)

ぼくは歌う ぼくがきみに紛れないために

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!