枯詩

投稿者メルプレイ回数436
楽曲情報 枯詩  GAZETTE  作詞流鬼.  作曲大日本異端芸者の皆様
難易度(2.9) 1136打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 歌詞打 V系 the GazettE
the GazettE
※このタイピングは「枯詩」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 hide 3616 D+ 3.8 94.7% 296.7 1136 63 35 2021/09/24

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(くうきょだったこころのうたいみなどさがせず)

空虚だった心の詩 意味など探せず

(ふりかえればそこにはなにものこってなかった)

振り返れば 其処には何も残ってなかった

(ときがたてばいろあせてくはなのようなうた)

時が経てば色褪せてく 花のような詩

(ひびくはずもないかれたうた)

響くはずも無い枯れた詩

(かこをもとめてはなれていく)

過去を求めて 離れて行く

(わかってたはずなのになぜいたむ)

理解ってたはずなのに 何故 痛む

(みみにのこるそのねいろはどれだけむねにひびいてくれてますか)

耳に残るその音色は どれだけ胸に響いてくれてますか?

(なにもかわらないのにあのころよりも)

何も変わらないのに あの頃よりも

(まえをむけているのにおかしいね)

前を向けているのに おかしいね

(だんだんとおくなっててがとどかなくて)

だんだん遠くなって 手が届かなくて

(さびしいのはおなじはずなのに)

寂しいのは同じはずなのに

(なにをもとめているのわからなくなって)

何を求めているの? 理解らなくなって

(きづけばもうどこかへとびたったあと)

気付けばもう何処かへ 飛び立った後

(むりょくなじぶんにきづきふりかえれば)

無力な自分に気付き 振り返れば

(そこにはひからびたおれ)

其処には干乾びた俺

(どうしようもなくかなしいときにこぼれる)

どうしようもなく悲しい時にこぼれる

(なみだのようないつわることのないうたを)

涙のような 偽る事の無い詩を

(ことばにならないほどうれしいときに)

言葉にならない程嬉しい時に

(えがおのようなうたがうたえたら)

笑顔のような 詩が歌えたら…

(ふるえはまだひどくつづくいきをきらしたちどまれば)

震えはまだ 酷く 続く 息を切らし 立ち止まれば

(なにもなかったあのときとおなじつめたいまいにちにかえりたくない)

何も無かったあの時と同じ 冷たい毎日に帰りたくない

(おさなきころからゆめみてたゆめのなか)

幼き頃から 夢見てた夢の中

(いっぽずつまたいっぽずつ)

一歩ずつ また一歩ずつ

(ささえあってわらいあってないてきずついて)

支え合って 笑い合って 泣いて 傷付いて

(おなじいろのゆめをともにあるいていこう)

同じ色の夢を共に歩いて行こう

(どうしようもなくつらいときにみせた)

どうしようもなくつらい時に見せた

(よわさをささえてくれたしんじるひとへ)

弱さを支えてくれた 信じる人へ

(ぶきようなことばでしかいえないけど)

不器用な言葉でしか云えないけど

(かれたこえがとぎれるまでここにいたい)

枯れた声が途切れるまで 此処に居たい

(どうしようもなくかなしいときにこぼれる)

どうしようもなく悲しい時にこぼれる

(なみだのようないつわることのないうたを)

涙のような偽る事のない詩を

(ことばにならないほどうれしいときに)

言葉にならないほど嬉しい時に

(えがおのようなうたがうたえたら)

笑顔のような詩が歌えたら

(かれたこえがとぎれるまでここにいたい)

枯れた声が途切れるまで此処に居たい

(かれたこえがとぎれるまで)

枯れた声が途切れるまで…

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!