春雪の頃

投稿者メル プレイ回数325
楽曲情報 春雪の頃  GAZETTE  作詞流鬼.  作曲大日本異端芸者の皆様
難易度(3.3) 1062打 歌詞 かな タグ歌詞 歌詞打 V系 the GazettE
the GazettE
※このタイピングは「春雪の頃」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

Janne Da Arc/シルビア

Janne Da Arc/シルビア

プレイ回数379
歌詞898打
ドラキュラ

ドラキュラ

PIERROTの『ドラキュラ』です

プレイ回数110
歌詞792打
アンティック-珈琲店-/スノーシーン

アンティック-珈琲店-/スノーシーン

プレイ回数152
歌詞かな809打
アルルカン『Ecripse』

アルルカン『Ecripse』

アルルカン『Ecripse』

プレイ回数345
歌詞かな746打
GLAY/軌跡の果て

GLAY/軌跡の果て

軌跡の果ての歌詞です

プレイ回数1259
歌詞かな1144打
Janne Da Arc/DOLLS

Janne Da Arc/DOLLS

ジャンヌダルクのDOLLSの歌詞です

プレイ回数2706
歌詞かな871打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まだすこしさむいねとまふらーにかおをうずめているきみ)

「まだ少し寒いね」とマフラーに顔を埋めている君

(ぼくのとなりでちいさくこごえおもいでやみらいをはなす)

僕の隣で小さく凍え思い出や将来を話す

(なにげなくすごしあたりまえのようにおもってたさんねんかん)

何げなく過ごし、あたりまえのように思ってた三年間

(いまじゃそのだいじさはかなさにきづきさびしさがにじむ)

今じゃその大事さ、儚さに気付き寂しさが滲む

(きみおもいきみにゆれつなげないてをかくした)

君想い、君に揺れ 繋げない手を隠した

(あるきなれたはずのさかみちもやがてとおくなって)

歩き慣れたはずの坂道もやがて遠くなって…

(きみはふりむきわらうぼくもふざけてまねしてみた)

君は振り向き笑う 僕もふざけて真似してみた

(くりかえすやわらかいくうきのうらがわではいつも)

繰り返す柔らかい空気の裏側では いつも

(あるばむをひらきなつかしさにひたるひがこないでほしいと)

アルバムを開き懐かしさに浸る日が来ないで欲しいと

(つよくねがっていた)

強く願っていた

(おもいでのいちぺーじじゃあまりにもさびしいとこころないてた)

思い出の1ページじゃあまりにも寂しいと 心泣いてた

(いつもよりすこしながくきみのせなかみとどけた)

いつもより少し長く君の背中見届けた

(みあきてたかえりみちもあともうすこしなんだね)

見飽きてた帰り道も あともう少しなんだね

(きみおもいきみにゆれまたおもいとどかなくて)

君想い、君に揺れ、また想い…。届かなくて

(かぞえたらきりのないぶきようにすぎるあおいひび)

数えたらきりの無い 不器用に過ぎる青い日々

(ずっとずっとかわらずずっとこのままでもいいから)

ずっとずっと変わらず ずっと このままでもいいから…

(せめてきみよわすれないできおくのかけらじゃかなしい)

せめて君よ 忘れないで 記憶の欠片じゃ 悲しい

(しゅんせつのはながさくさんがつのわかれのひ)

春雪の花が咲く三月の別れの日

(たくさんのさよならはきえないおもいでになる)

たくさんの「さよなら」は消えない思い出になる

(きみおもいきみにゆれきみとあるいたこのみち)

君想い、君に揺れ、君と歩いたこの道

(こころからすきでしたいいだせなかったこと)

「心から好きでした」言い出せなかった事

(ずっとずっとかわらないものなんてないとわかってる)

ずっとずっと変わらないものなんて無いと理解ってる

(おもいだすたびこがれるむね)

思い出す度 焦がれる胸

(あるばむひらけばそこに)

アルバム開けばそこに…

(いちまいだけのそつぎょうしゃしんまんかいのしゅんせつのした)

一枚だけの卒業写真 満開の春雪の下

(きみとぼくはあおきひのままあせないえがおであふれてる)

君と僕は青き日のまま 褪せない笑顔で溢れてる

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。