blaze

投稿者カタタスプレイ回数000お気に入り1
楽曲情報 BLAZE  KALAFINA  作詞梶浦 由記  作曲梶浦 由記
アルスラーン戦記風塵乱舞のエンディングです
間違っていたら教えてください
※このタイピングは「BLAZE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 百火繚乱

    百火繚乱

    活撃 刀剣乱舞

    プレイ回数206
    歌詞かな649打
  • progressive/kalafina

    progressive/kalafina

    2010年発売の6thシングル

    プレイ回数240
    歌詞968打
  • heavenly blue/kalafina

    heavenly blue/kalafina

    ※かぎかっこ、句読点等は全てカットしてます。

    プレイ回数1269
    歌詞1009打
  • ADAMAS

    ADAMAS

    saoのアリシゼーションの歌です

    プレイ回数2785
    歌詞1250打
  • Rea(s)oN

    Rea(s)oN

    sao ggoの挿入曲です

    プレイ回数434
    歌詞1005打
  • 三位一体

    三位一体

    段ボール戦機の歌です

    プレイ回数202
    歌詞1054打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(みえないそらたどってぼくらはゆめをだいて)

見えない空辿って僕らは夢を抱いて

(あおじろいかぜのふくみちをあるきだしてた)

蒼白い風の吹く道を歩き出してた

(ひびわれたこころをきれいにつないだっていままでのせかいはきっと)

ひび割れた心を奇麗に繋いだって今までの世界はきっと

(もうかえらないかけぬけていったじかんのなかにあった)

もう帰らない駆け抜けて行った時間の中にあった

(あきらめたひかりをそっとひろいあつめて)

諦めた光をそっと拾い集めて

(だれもがちがうゆめをかなでてみらいはうたう)

誰もが違う夢を奏でて未来は歌う

(かぜがあらしをよんできみのみちをうばって)

風が嵐を呼んで君の道を奪って

(あどけないともしびはもえつきてそれでもめをひらいて)

あどけない灯火は燃え尽きてそれでも目を開いて

(ぼくらはなんどだってむねにともすほのおのさきへあるきだしていた)

僕らは何度だって胸に灯す炎の先へ歩き出していた

(たいようのちつじょにそらはまださからって)

太陽の秩序に空はまだ逆らって

(あたらしいせかいはいつもこんとんのなか)

新しい世界はいつも混沌の中

(やさしさだけじゃてにはいらないものにかたくななゆめをたくした)

優しさだけじゃ手に入らないものに頑な夢を託した

(おもいどおりにいかないことがきみのこころのとびらをひらく)

思い通りに行かないことが君の心の扉を開く

(ただうつむいてたってどうせあしたはくるっておいたてるともしびにせかされて)

ただ俯いてたってどうせ明日は来るって追い立てる灯火に急かされて

(このてでつかみたいものがあるってさけんで)

この手で掴みたいモノがあるって叫んで

(それだけのねつりょうできょうもあるきだしてた)

それだけの熱量で今日も歩き出してた

(たかいそらをよぎってかぜはきみをさそって)

高い空を過って風は君を誘って

(あどけないともしびのよぶほうへ)

あどけない灯火の呼ぶ方へ

(あこがれにむちうってぼくらはなんどだって)

憧れに鞭打って僕らは何度だって

(むねをこがすほのおのさきへはしりだしてた)

胸を焦がす炎の先へ走り出してた

(みらいへとつながるはずのlightyoursoleway)

未来へと繋がる筈の light your sole way

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。