愛のカタチ

投稿者zeinikunプレイ回数386
楽曲情報 愛のカタチ  WEAVER  作詞河邉 徹  作曲奥野 翔太
難易度(2.3) 1266打 歌詞 かな 長文モード可タグWEAVER 愛のカタチ
愛のカタチ/WEAVER
※このタイピングは「愛のカタチ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ねがうりそうのものとは)

願う理想のものとは

(ほどとおいなんてしってる)

ほど遠いなんて知ってる

(むきあってみたじぶんはすきになれやしない)

向き合ってみた 自分は好きになれやしない

(それくらいがちょうどいいんだよと)

「それくらいが丁度いいんだよ」と

(わらっていったきみにも)

笑って言った君にも

(ふまんばかりすなおになれないよな)

不満ばかり 素直になれないよな

(どんなきもちにだって)

どんな気持ちにだって

(ことばじゃたりなくって)

言葉じゃ足りなくって

(りょうてひろげてほら)

両手広げてほら

(これくらいだとかいうけれど)

これくらいだとか言うけれど

(もっとたしかなものが)

もっと確かなものが

(どこかにあるとおもうよ)

どこかにあると思うよ

(これがそうだと)

これがそうだと

(わたせたらきっとうまくいくんだ)

渡せたらきっと上手くいくんだ

(そうだこのせかいじゅうさがしだそう)

そうだこの世界中探し出そう

(あいのかたちをみつけだして)

愛のカタチを見つけ出して

(ありのままつたえたい)

ありのまま伝えたい

(ぼくのむねとうめいだったらみえるのかなぁ)

僕の胸透明だったら見えるのかなぁ

(そのてでさわってほしいんだ)

その手で触って欲しいんだ

(かわりたいとねがって)

変わりたいと願って

(かわれるじぶんじゃないけど)

変われる自分じゃないけど

(ねがうことにすこしはいみがあるんだよ)

願うことに 少しは意味があるんだよ

(わらわずにきいてほしいんだ)

笑わずに聞いて欲しいんだ

(きみにわたしたいかたちが)

君に渡したい形が

(どんなものかほんきでかんがえてた)

どんなものか 本気で考えてた

(それはうちゅうのようで)

それは宇宙のようで

(まるでぶんしのようで)

まるで分子のようで

(そしてくうきにだって)

そして空気にだって

(かたちをかえてゆけるよ)

形を変えてゆけるよ

(きみのえがおになんて)

君の笑顔になんて

(そこにはあふれてみえる)

そこには溢れて見える

(このてのひらで)

この手のひらで

(たしかめるようにそっとふれたい)

確かめるようにそっと触れたい

(きっとこのちきゅうからはみだすほど)

きっとこの地球からはみ出す程

(だれにもまけないおもいだから)

誰にも負けない思いだから

(みえたならいいんだけど)

見えたならいいんだけど

(かなしいときなみだへとかわるだけの)

悲しい時涙へと変わるだけの

(ちいさなかたちだったんだよ)

小さな形だったんだよ

(つたえたいってもがいてもうまくいかなくて)

伝えたいってもがいても 上手くいかなくて

(つらいのはぼくだけとおもって)

辛いのは僕だけと思って

(それくらいがちょうどいいんだよと)

「それくらいが丁度いいんだよ」と

(わらっていったきみのて)

笑って言った君の手

(ふれるだけでやさしいきもちにかわった)

触れるだけで 優しい気持ちに変わった

(そうだこのあたたかいきみのても)

そうだこの暖かい君の手も

(ことばにならないこのおもいも)

言葉にならないこの思いも

(あいのかたちさ)

愛のカタチさ

(それならいっそむずかしいことかんがえずに)

それなら いっそ難しいこと考えずに

(かざらないじぶんでいま)

飾らない自分で今

(そうだこのせかいじゅうさがしても)

そうだこの世界中探しても

(あいのかたちはここにあって)

愛のカタチはここにあって

(ぶきようでもつたえたい)

不器用でも伝えたい

(ぼくのむねとうめいなんかになれないけれど)

僕の胸透明なんかになれないけれど

(きみのてははなさないから)

君の手は離さないから

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!