真珠

背景
投稿者投稿者たかさんいいね0お気に入り登録
プレイ回数317難易度(2.8) 612打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 真珠  吉澤 嘉代子  作詞吉澤 嘉代子  作曲吉澤 嘉代子
吉澤嘉代子さんの「真珠」です。
誰もが胸に孤独な海を持つからこそ、人と人は関わることができるのではないか。独りを否定も肯定もしない曲を作りたいと思いました。
※このタイピングは「真珠」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 水流のロック

    水流のロック

    日食なつこさんの「水流のロック」です。

    プレイ回数1459
    歌詞987打
  • 化粧落とし

    化粧落とし

    吉澤嘉代子さんの「化粧落とし」です。

    プレイ回数331
    歌詞711打
  • 恥ずかしい

    恥ずかしい

    吉澤嘉代子さんの「恥ずかしい」です。

    プレイ回数181
    歌詞かな690打
  • 東京絶景

    東京絶景

    aikoさんの「東京絶景」です。

    プレイ回数176
    歌詞かな627打
  • ユキカ

    ユキカ

    吉澤嘉代子さんの「ユキカ」です。

    プレイ回数103
    歌詞722打
  • movie

    movie

    吉澤嘉代子さんの「movie」です。

    プレイ回数127
    歌詞かな697打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こいなのかにくしみなのか)

恋なのか憎しみなのか

(こころをいとでつられて)

心を糸で吊られて

(すりきれたあしでおどるの)

すりきれた脚で踊るの

(いたみがあまくうずくよ)

痛みが甘くうずくよ

(やめないでとひきとめたわたしのてはふるえる)

やめないでと引きとめた わたしの手は震える

(ものがたりのおわりをしりながらのがれられない)

物語の終わりを知りながら 逃れられない

(あなたのきすでせかいがかわるようなきがしていたけれど)

あなたのキスで 世界が変わるような気がしていたけれど

(どこまでだってわたしはこうしてひとりだった)

どこまでだって わたしはこうしてひとりだった

(そばにいるひとにあなたをかさねた)

そばにいる人にあなたを重ねた

(ねえみすかして)

ねえ 見透かして

(わたしのうみにかくしたしんじゅ)

わたしの海に 隠した真珠

(ほんとうはあなたにみつけてとねがっていた)

ほんとうはあなたに見つけてと願っていた

(ひみつのこいはわたしがばらしたの)

秘密の恋は わたしがばらしたの

(ものがたりがながれこんできていきもできない)

物語が流れこんできて 息もできない

(あなたのきすでせかいがかわるようなきがしていたけれど)

あなたのキスで 世界が変わるような気がしていたけれど

(どこまでだってわたしはこうしてひとりだった)

どこまでだって わたしはこうしてひとりだった

(だれもがむねにこどくなうみをもつように)

誰もが胸に 孤独な海を持つように

(どこまでだってあなたはそうしてひとりだから)

どこまでだって あなたはそうしてひとりだから

(わたしはひとりだった)

わたしは 独りだった

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、個人情報の投稿、歌詞の投稿、出会い目的の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

たかさんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971