5、人間関係をうまく処理する。

投稿者さとるとる プレイ回数397
難易度(4.5) 120秒 長文

関連タイピング

他人の感情を認識する。

他人の感情を認識する。

プレイ回数151
長文かな120秒
自分を動機づける。

自分を動機づける。

プレイ回数102
長文かな120秒
感情を制御する。

感情を制御する。

プレイ回数95
長文かな120秒
自分自身の情動を知る。

自分自身の情動を知る。

プレイ回数158
長文120秒
EQに関する基本定義

EQに関する基本定義

プレイ回数140
長文120秒
  

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(にんげんかんけいをうまくしょりする。にんげんかんけいをしょりするのうりょくは、だいぶぶんがたにんの)

人間関係をうまく処理する。人間関係を処理する能力は、大部分が他人の

(かんじょうをうまくうけとめるぎじゅつだ。だいはっしょうでは、しゃかいてきちせいとそれをはっき)

感情をうまく受け止める技術だ。第八章では、社会的知性とそれを発揮

(するためにひつようなのうりょくについてかんがえる。こののうりょくはにんきやりーだーしっぷ)

するために必要な能力について考える。この能力は人気やリーダーシップ

(やちょうわのとれたにんげんかんけいをささえるきそとなる。こうしたのうりょくにすぐれてい)

や調和のとれた人間関係を支える基礎となる。こうした能力に優れてい

(るひとは、たにんとのきょうちょうがひつようなしごとをなんでもうまくこなす、しゃかいてきすたー)

る人は、他人との協調が必要な仕事を何でもうまくこなす、社会的スター

(だ。もちろん、ひとによってぶんやごとにとくい、ふとくいがある。eqのこんぽんは)

だ。もちろん、人によって分野ごとに得意、不得意がある。EQの根本は

(いうまでもなくのうのしんけいさいぼうにあるが、のうはきょういてきなじゅんのうせいをもち、つね)

言うまでもなく脳の神経細胞にあるが、脳は驚異的な順応性を持ち、つね

(にがくしゅうしている。eqのかなりのぶぶんはのうががくしゅうしたしゅうかんやはんのうであり、ただし)

に学習している。EQのかなりの部分は脳が学習した週刊や反応であり、正

(しいほうほうでどりょくすればきょうせいしこうじょうさせることがかのうだ。)

しい方法で努力すれば矯正し向上させることが可能だ。

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。