風の歌声に耳をすまして/光GENJI

投稿者りんご プレイ回数69
楽曲情報 風の歌声に耳をすまして  光GENJI  作詞谷亜 ヒロコ  作曲佐藤 健
難易度(2.0) 475打 歌詞 かな 長文モード可 タグ光GENJI
※このタイピングは「風の歌声に耳をすまして」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

勇気100%歌詞タイピング

勇気100%歌詞タイピング

忍たま乱太郎のOP「勇気100%」とタイピングです。

プレイ回数2574
歌詞かな935打
三線の花

三線の花

プレイ回数167
歌詞かな647打
ガラスの十代

ガラスの十代

ガラスの十代/光GENJI

プレイ回数302
歌詞718打
汐風の贈りもの/光GENJI

汐風の贈りもの/光GENJI

プレイ回数62
歌詞かな476打
出逢い/光GENJI

出逢い/光GENJI

歌いだしから素敵な歌詞、なんだか切なくなる名曲。

プレイ回数174
歌詞かな735打
大丈夫/ベリーグッドマン

大丈夫/ベリーグッドマン

プレイ回数200
歌詞815打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ねむれないこんなよるは)

眠れないこんな夜は

(きみをみつめていたい)

君をみつめていたい

(いろんなことがあって)

いろんなことがあって

(ちいさくみえないほしでも)

小さく見えない星でも

(かげりゆくまちのなか)

かげりゆく街の中

(いくあてのないおもい)

行くあてのない想い

(こんなときにもかぜのうたは)

こんな時にも風の歌は

(ひくくながれていた)

低く流れていた

(こんくりーとのすみにはえたざっそうだって)

コンクリートの隅にはえた雑草だって

(しっかりといきをひそめいきてる)

しっかりと息をひそめ生きてる

(とおいよあけを)

遠い夜明けを

(まっているぼくたちも)

待っている僕たちも

(よわいそんざいすぐおちこむけど)

弱い存在 すぐ落ち込むけど

(ひとはだれも)

人は誰も

(うまれたわけがあるはずさ)

生まれたわけがあるはずさ

(あいするひとをみつけるちからが)

愛する人を見つける力が

(あふれるから)

あふれるから

(こどものときに)

子供のときに

(きいていたかぜのうたごえに)

聞いていた風の歌声に

(みみをすましてごらんよ)

耳をすましてごらんよ

(かぜはどこにいてもいつでも)

風はどこにいてもいつでも

(おなじようにふいているよね)

同じように吹いているよね

(すれちがうぼくたち)

すれ違う僕たち

(いつかあえる)

いつか会える

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

りんごのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971