SIGN

投稿者土左衛門プレイ回数389
楽曲情報 SIGN  鬼束 ちひろ  作詞鬼束 ちひろ  作曲鬼束 ちひろ
難易度(3.7) 880打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 鬼束ちひろ
鬼束ちひろの「SIGN」のタイピングです
鬼束ちひろの「SIGN」のタイピングです
なかったので作成しました
※このタイピングは「SIGN」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(れいせいさをうりとばしてあわになったぼくを)

冷静さを売り飛ばして 泡になった僕を

(せかいはわらってくれるだろう)

世界は笑ってくれるだろう

(そんなにもつだけでどこに?)

そんな荷物だけで何処に?

(「どこへでも」そしてただきみのことをかんがえているよ)

「何処へでも」そしてただ 君の事を考えているよ

(ほしょうもないてんめつにきたいしたり)

保証も無い点滅に期待したり

(わけよりたいせつなものをしってるから)

理由より大切なものを知ってるから

(こんやきみのへやのまどにほしくずをふらせておとをたてるよ)

今夜君の部屋の窓に 星屑を降らせて音を立てるよ

(いえないなにもきかないでわらってほしい)

言えない 何も聞かないで 笑って欲しい

(よろこびよりもかなしみよりもただきみのことをかんがえているよ)

喜びよりも悲しみよりも ただ君の事を考えているよ

(こんやきみのもとへ)

今夜 君のもとへ

(こんなときにすとーりーはてんかいをいそがない)

こんな時にストーリーは 展開を急がない

(ならばすこしまちきれないでいよう)

ならば少し待ち切れないでいよう

(おもいにしかけたわなをぜんぶはずして)

想いに仕掛けた罠を全部外して

(きざもうどんないみだってかまわないと)

刻もう どんな意味だって構わないと

(どうかたかなるこのむねをきらめくよぎしゃにのせてつたえたい)

どうか高鳴るこの胸を 煌めく夜汽車に乗せて伝えたい

(しめしてかすかなあいずでちかづいていく)

示して 微かな合図で 近付いて行く

(いつだってなきたくなるほどにただきみのことをかんがえているよ)

いつだって泣きたくなる程に ただ君の事を考えているよ

(それいじょうなにもないよ)

それ以上 何も無いよ

(おぼえたばかりのかんじょうでも)

覚えたばかりの感情でも

(むずかしくしないようにあるきだせる)

難しくしないように歩き出せる

(こんやきみのへやのまどにほしぞらをふらせておとをたてるよ)

今夜君の部屋の窓に 星空を降らせて音を立てるよ

(いえないなにもきかないでわらってほしい)

言えない 何も聞かないで 笑って欲しい

(よろこびよりもかなしみよりもただきみのことをかんがえているよ)

喜びよりも悲しみよりも ただ君の事を考えているよ

(こんやきみのもとへ)

今夜 君のもとへ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!