三國無双7empires子供誕生反応 台詞集

投稿者プレイ回数173
三國無双7empires子供誕生反応、台詞集です。
三國無双7empires子供誕生反応、台詞集です。

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おお、うまれたか。このおれのちをひくこか・・・。ぼうがいのよろこびよ)

おお、生まれたか。この俺の血を引く子か・・・。望外の喜びよ

(おお!うまれたか!いよっしゃああ!)

おお!生まれたか!いよっしゃああ!

(おお!うまれたか。これでわたしもやすやすとはしねぬみとなったな)

おお!生まれたか。これで私も易々とは死ねぬ身となったな

(おお、うまれたか!このよろこび、しでもあらわしきれぬな・・・)

おお、生まれたか!この喜び、詩でも表しきれぬな・・・

(おおお!うれしいぞお!いっぱいたべてげんきにそだってほしいだよ)

おおお!嬉しいぞお!いっぱい食べて元気に育ってほしいだよ

(おう、うまれたか。さて、どっちににるんだかたのしみだぜ)

おう、生まれたか。さて、どっちに似るんだか楽しみだぜ

(なんと!うまれたか。このよろこび、まさにぼうがいでござる)

なんと!生まれたか。この喜び、まさに望外でござる

(うまれましたか!きっとたまのようにあいらしいこでしょうね)

生まれましたか!きっと玉のように愛らしい子でしょうね

(おお、うまれたか。まもるべきかぞくがふえたこと、こうじんにおもう)

おお、生まれたか。守るべき家族が増えたこと、幸甚に思う

(ふ・・・。うまれたか。わたしとつま、どちらににているかたのしみよ)

ふ・・・。生まれたか。私と妻、どちらに似ているか楽しみよ

(ふふ・・・げんきなこですわ。きっとわがきみのようにつよくそだつでしょうね)

ふふ・・・元気な子ですわ。きっと我が君のように強く育つでしょうね

(このらんせにうまれたこのためにも。ひかりかがやくじだいをみちびかなくてはなりませんね)

この乱世に生まれた子のためにも。光り輝く次代を導かなくてはなりませんね

(あははあ、ぶじにうまれてくれたか。かおもせいかくも、おれににないといいがね)

あははあ、無事に生まれてくれたか。顔も性格も、俺に似ないといいがね

(うむ、うまれたか。・・・それがし、このよろこびはことばにならぬ)

うむ、生まれたか。・・・それがし、この喜びは言葉にならぬ

(わたしのこ・・・。ぜったいに、だれにもうばわせないわ)

私の子・・・。絶対に、誰にも奪わせないわ

(よかった。つまに、こころからのかんしゃをつたえなくてはね)

よかった。妻に、心からの感謝を伝えなくてはね

(ああ・・・わたしのこが!かぞくのため、もっとがんばらなくては!)

ああ・・・私の子が!家族のため、もっと頑張らなくては!

(お、うまれたのか!おれのこ、おおものになるよかんがするぜ!)

お、生まれたのか!俺の子、大物になる予感がするぜ!

(わがこがうまれたか・・・。きびしいしつけをほどこさんとな)

我が子が生まれたか・・・。厳しい躾を施さんとな

(ついにうまれてきてくれたのですね。わがこのためにも、いそぎらんせをしゅうそくさせねば)

ついに生まれてきてくれたのですね。我が子の為にも、急ぎ乱世を収束させねば

など

(おお!うまれたか。わたしとつま、どちらににるであろうな)

おお!生まれたか。私と妻、どちらに似るであろうな

(よかった、ぶじにうまれてくれましたか。このよろこび、なんにもまさるものですね)

よかった、無事に生まれてくれましたか。この喜び、何にも勝るものですね

(ふふ・・・げんきないいこ。うまれてきてくれて、ありがとう)

ふふ・・・元気ないい子。生まれてきてくれて、ありがとう

(おお!・・・おお!よっしゃあ!おれにがきができたぜ!)

おお!・・・おお!よっしゃあ!俺にガキができたぜ!

(うまれたか・・・よし。わがこがちょうじるまえにらんせをおえねばな)

生まれたか・・・よし。我が子が長じる前に乱世を終えねばな

(おお、うまれたか!いつかともにかけるひがたのしみだ)

おお、生まれたか!いつか共に駆ける日が楽しみだ

(おお、うまれたか。おれもちちおやとしてともにせいちょうせねばな)

おお、生まれたか。俺も父親として共に成長せねばな

(おお、このとしでこをさずかろうとは!めにいれてもいたくないかわいさであろうな)

おお、この歳で子を授かろうとは!目に入れても痛くない可愛さであろうな

(・・・うまれたか・・・!)

・・・生まれたか・・・!

(そのしらせをまってたっつの!おれのこか・・・。おもっていたいじょうにうれしいね)

その報せを待ってたっつの!俺の子か・・・。思っていた以上に嬉しいね

(おっしゃ!おれのこがうまれたか!うれしくてさけんじまいそうだぜ!)

おっしゃ!俺の子が生まれたか!嬉しくて叫んじまいそうだぜ!

(おお、うまれたか。わがこにいいみらいをよういしてやらねばな)

おお、生まれたか。我が子にいい未来を用意してやらねばな

(えへへ。はじめまして、あたしのあかちゃん。これからずっと、よろしくね)

えへへ。はじめまして、あたしの赤ちゃん。これからずっと、よろしくね

(かわいい・・・。あなたはおかあさんがいっしょうまもりますからね)

可愛い・・・。あなたはお母さんが一生守りますからね

(それがしのこがうまれたか・・・。このよろこびとつまへのかんしゃ、しにあらわさねば!)

某の子が生まれたか・・・。この喜びと妻への感謝、詩に表さねば!

(まあ・・・ようやくあえたわね。あなたは、わたしがかならずまもるわ)

まあ・・・ようやく会えたわね。あなたは、私が必ず守るわ

(ついにわがこがたんじょうしたか!いくさにせいむに、さらにはげまねばならんな)

ついに我が子が誕生したか!戦に政務に、更に励まねばならんな

(ついにうまれたんだなあ。いえのなかでおれのかげ、さらにうすくなるかなあ・・・)

ついに生まれたんだなあ。家の中で俺の影、更に薄くなるかなあ・・・

(ついにうまれたのか!ああ・・・うれしすぎる・・・)

ついに生まれたのか!ああ・・・嬉しすぎる・・・

(うまれたか。はやくわがこのかおをみたいものだ)

生まれたか。早く我が子の顔を見たいものだ

(おお、うまれたか!ねがわくばわがぎをうけついでほしいものよ)

おお、生まれたか!願わくば我が義を受け継いでほしいものよ

(おう!うまれたかよ!よっしゃ、きょうはいわいざけだぜ!)

おう!生まれたかよ!よっしゃ、今日は祝い酒だぜ!

(うまれましたか・・・けいさんどおりです。いえ、けいさんなどむようで、うれしいものですね)

生まれましたか・・・計算通りです。いえ、計算など無用で、嬉しいものですね

(うむ、うまれたか!あとでつまをねぎらってやらねばな)

うむ、生まれたか!後で妻を労ってやらねばな

(よし!うまれたか。つよくただしく、まっすぐそだってほしいものだ)

よし!生まれたか。強く正しく、真っ直ぐ育ってほしいものだ

(おお、うまれたか!われながらまごほどにとしのはなれたおやこじゃのう)

おお、生まれたか!我ながら孫ほどに年の離れた親子じゃのう

(おおおお・・・!こども・・・うれしい・・・!)

オオオオ・・・!子供・・・嬉シイ・・・!

(よかった!げんきにうまれたか。せっしゃもちちとしてしっかりしなければ)

よかった!元気に生まれたか。拙者も父としてしっかりしなければ

(うまれたかい。うれしいねえ。かおはよめさんにだといいんだけどねえ・・・)

生まれたかい。嬉しいねえ。顔は嫁さん似だといいんだけどねえ・・・

(よくぶじにうまれてきてくれました。わたしにはそれだけでもうじゅうぶんです)

よく無事に生まれてきてくれました。私にはそれだけでもう十分です

(おお、うまれたか!つまもよくがんばってくれた。じょせいはいだいだな)

おお、生まれたか!妻もよく頑張ってくれた。女性は偉大だな

(わたしのこか・・・。ぶじにうまれてくれてうれしいぞ)

私の子か・・・。無事に生まれてくれて嬉しいぞ

(しょうじき、うれしい・・・。あなたのためなら、いのちもおしくない)

正直、嬉しい・・・。あなたのためなら、命も惜しくない

(おれのこがうまれたって?いやっほー!すっごくうれしいよー!)

俺の子が生まれたって?いやっほー!すっごく嬉しいよー!

(とうとうわたしにこどもが・・・。ちちとして、もっとつよさをみにつけねば)

とうとう私に子供が・・・。父として、もっと強さを身につけねば

(ぶじにうまれてくれてよかったかも。いつかいっしょにたたかえるかな?)

無事に生まれてくれてよかったかも。いつか一緒に戦えるかな?

(うまれたのか・・・。なんというか、ほんとうにうれしいよ)

生まれたのか・・・。何というか、本当にうれしいよ

(うまれたのか・・・。うれしくて・・・ことばにならない)

生まれたのか・・・。嬉しくて・・・言葉にならない

(ついにうまれたのか!こどものためにも、もっとがんばるぜ!)

ついに生まれたのか!子供のためにも、もっと頑張るぜ!

(げんきそうでよかった・・・。いっしょにたんれんするひがたのしみだな)

元気そうでよかった・・・。一緒に鍛錬する日が楽しみだな

(うまれたか・・・。あくとうのこがどうそだつかたのしみ、だな)

生まれたか・・・。悪党の子がどう育つか楽しみ、だな

(うむ、げんきにうまれたか。ならばそれでじゅうぶんよ)

うむ、元気に生まれたか。ならばそれで十分よ

(わがこがうまれたか・・・。これほどのよろこびがあろうとはな)

我が子が生まれたか・・・。これほどの喜びがあろうとはな

(ついにおれのこがうまれたのか!これから、いそがしくなりそうだな)

ついに俺の子が生まれたのか!これから、忙しくなりそうだな

(じぶんにこどもがうまれるとは・・・。このよろこび、ひつぜつにつくしがたい!)

自分に子供が生まれるとは・・・。この喜び、筆舌に尽くしがたい!

(やっとあえたわね・・・。そうめいなこにそだってくれるといいのだけれど)

やっと会えたわね・・・。聡明な子に育ってくれるといいのだけれど

(わがこがうまれたか。えいたつのみちをいくべくえいさいきょういくをほどこさねば)

我が子が生まれたか。栄達の道を行くべく英才教育を施さねば

(おお、ついにわたしのこが・・・!つまにはこころからのかんしゃをつたえねば)

おお、ついに私の子が・・・!妻には心からの感謝を伝えねば

(お、うまれたのか!できるだけいっしょにすごしてやりたいな・・・)

お、生まれたのか!できるだけ一緒に過ごしてやりたいな・・・

(ああ、ついにわたしのこが・・・。けんこうならばいうことはない・・・)

ああ、ついに私の子が・・・。健康ならば言うことはない・・・

(うまれたか・・・。このためにも、そうそうにらんせをおわらせねばな)

生まれたか・・・。子のためにも、早々に乱世を終わらせねばな

(おお、わがこがうまれたのか!はやくあいたいものだ)

おお、我が子が生まれたのか!早く会いたいものだ

(ふふふ・・・いいこね。これからどうそだてようかしら)

ふふふ・・・いい子ね。これからどう育てようかしら

(このこはわたしたちのきぼうです・・・。どうかすこやかにそだちますように)

この子は私たちの希望です・・・。どうか健やかに育ちますように

(よし!うまれたか。おれのぶをつぐようそだてねばな)

よし!生まれたか。俺の武を継ぐよう育てねばな

(おお、うまれたか。わしのこのぶんもしゅちにくりんをよういせねばな)

おお、生まれたか。わしの子の分も酒池肉林を用意せねばな

(うむ、うまれたか!これでわがかもんはますますあんたいであるな)

うむ、生まれたか!これで我が家門はますます安泰であるな

(おお、てんよ!われにこをさずけてくれたこと、かんしゃしますぞ)

おお、天よ!我に子を授けてくれたこと、感謝しますぞ

(おお!わしのこがうまれたか!やべえ・・・うれしくてなきそうだぜ)

おお!ワシの子が生まれたか!やべえ・・・嬉しくて泣きそうだぜ

(あんたはどんなおとなになるのかねえ。ま、げんきにそだってくれりゃそれでじゅうぶんさね)

あんたはどんな大人になるのかねえ。ま、元気に育ってくれりゃそれで十分さね

(ふむ、げんきにうまれたかね。わがこのため、はやくへいおんのじだいをつくらねば)

ふむ、元気に生まれたかね。我が子のため、早く平穏の次代を作らねば

(おお、ついにわがこが!このよろこびはひつぜつに、ひつぜつにつくしがたい!)

おお、ついに我が子が!子の喜びは筆舌に、筆舌に尽くしがたい!

(わたしはおまえを、ひとりにはしない。あんしんしてせいちょうしてくれ・・・)

私はお前を、一人にはしない。安心して成長してくれ・・・

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

屑のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード