三國無双7empiresおしどり夫婦台詞集

投稿者プレイ回数000
三國無双7empiresおしどり夫婦台詞集です。
三國無双7empiresのおしどり夫婦、台詞集です。

関連タイピング

  • 月のワルツ

    月のワルツ

    諌山実生の月のワルツ、歌詞打です。

    プレイ回数951
    歌詞かな878打
  • ALICE同罪イノセント

    ALICE同罪イノセント

    ALI PROJECTのALICE同罪イノセント、歌詞打です。

    プレイ回数138
    歌詞1025打
  • Secret of my heart

    Secret of my heart

    倉木麻衣のSecret of my heart、歌詞打です。

    プレイ回数1875
    歌詞941打
  • そこに空があるから

    そこに空があるから

    江崎とし子のそこに空があるから、歌詞打です。

    プレイ回数380
    歌詞かな566打
  • FFⅨ台詞タイピング

    FFⅨ台詞タイピング

    FFⅨの名台詞タイピングです。

    プレイ回数586
    長文2515打
  • 民法第709条

    民法第709条

    ミオヤマザキの民法第709条、歌詞打です。

    プレイ回数366
    歌詞1499打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おまえがいればいかなみちもくにならん。まったく、おれにはすぎたにょうぼうよ)

お前がいればいかな道も苦にならん。まったく、俺には過ぎた女房よ

(おめぇがいるから、わしはがんばれる。こんなありがてえことはねえぜ)

おめぇがいるから、わしは頑張れる。こんなありがてえことはねえぜ

(そなたをえてから、わたしのみちにまよいはない。ただひたすらにまえへすすむちからがはたらくのだ)

そなたを得てから、私の道に迷いはない。ただひたすらに前へ進む力が働くのだ

(ともにあゆむおんなとは、かくもとうといものか。もはやわしはおまえなしではすすめぬな)

共に歩む女とは、かくも尊いものか。もはやわしはお前なしでは進めぬな

(おめぇといっしょだと、ごはんがおいしいだ。おいら、ほんとにしあわせものだぞお)

おめぇと一緒だと、ご飯がおいしいだ。おいら、ほんとに幸せ者だぞお

(やべえ・・・。まいにちほれなおしちまう。おれはとんでもねえおんなをよめにしちまったぜ)

やべえ・・・。毎日惚れ直しちまう。俺はとんでもねえ女を嫁にしちまったぜ

(おんみのことばが、こころが、わがちからとなる。せっしゃ、ぶのきわみはあいにつうずるとみつけたり)

御身の言葉が、心が、我が力となる。拙者、武の極みは愛に通ずると見つけたり

(びをきそうあいてがこんなにもちかくにいる。ああ、いま、わたしのじんせいはじゅうじつしています)

美を競う相手がこんなにも近くにいる。ああ、今、私の人生は充実しています

(まもるべきものがいてこそ、しんのぶじん。きこうはそれをじぶんにおしえてくれたのだ)

守るべき者がいてこそ、真の武人。貴公はそれを自分に教えてくれたのだ

(ふ・・・ふしぎなおんなよ。ともにいるだけでわたしをふるいたたせるとはな)

ふ・・・不思議な女よ。共にいるだけで私を奮い立たせるとはな

(いつもごりっぱですわ、わがきみ。どうかこのさきもわたくしをよろこばせてくださいませ)

いつもご立派ですわ、我が君。どうかこの先も私を喜ばせてくださいませ

(あなたのせんりつは、やさしくあたたかい。わたしもずっと、おそばでがくをかなでたくおもいます)

あなたの旋律は、優しく温かい。私もずっと、お側で楽を奏でたく思います

(てをたずさえてわたるらんせもわるくない・・・。あんたはおれのかんがえをかえてくれたね)

手を携えて渡る乱世も悪くない・・・。あんたは俺の考えを変えてくれたね

(にょしょうのささえが、かくもしをいかすとは。それがし、ただきこうにかんしゃするのみ)

女性の支えが、かくも士を生かすとは。それがし、ただ貴公に感謝するのみ

(あなたのおかげでこどくをわすれられそうだわ。こんなわたしをひつようとしてくれて、あり)

あなたのおかげで孤独を忘れられそうだわ。こんな私を必要としてくれて、あり

(すこしでもながくあなたをみていたい。このせつなのしあわせを、むねにきざみこむために)

少しでも長くあなたを見ていたい。この刹那の幸せを、胸に刻み込むために

(いっしょにいられて、ほんとうにしあわせです。これからもぜんしんぜんれいであなたをあいします!)

一緒にいられて、本当に幸せです。これからも全身全霊であなたを愛します!

(ほんとうにいいかんじだよな、おれたち。これからさきもうまくいくよかんしかしないぜ)

本当にいい感じだよな、俺たち。これから先もうまくいく予感しかしないぜ

(おまえのとなりでは、わたしもおだやかにすごせるのだ。このじかんをあたえてくれたことに、かん)

お前の隣では、私も穏やかに過ごせるのだ。この時間を与えてくれたことに、感

(あなたとともにいるとこころがやすらぎます。これからもどうかわたしのそばにいてください)

あなたと共にいると心が安らぎます。これからもどうか私のそばにいてください

など

(きみとのひとときは、わたしにやすらぎをくれる。いつかへいおんのよでゆっくりしたいものだな)

君との一時は、私に安らぎをくれる。いつか平穏の世でゆっくりしたいものだな

(いまのわたしのひびは、じゅうじつかんにみちています。あなたとふうふになれてほんとうによかった)

今の私の日々は、充実感に満ちています。あなたと夫婦になれて本当に良かった

(ふふっ、あなた、やっぱりすてきだわ。いっしょにいてもひにひにかっこよくなるのね)

ふふっ、あなた、やっぱり素敵だわ。一緒にいても日に日にかっこよくなるのね

(おまえとけっこんして、よかったぜ。なんつうか、かえるばしょができたってかんじでよ)

お前と結婚して、よかったぜ。なんつうか、帰る場所ができたって感じでよ

(とらのきばとはあいするものをまもるためにある。おまえをえていらい、おれはそうじっかんしている)

虎の牙とは愛する者を守るためにある。お前を得て以来、俺はそう実感している

(もはやおまえがいないひびなどそうぞうできん。おれにとって、おまえはじんせいそのものだな)

もはやお前がいない日々など想像できん。俺にとって、お前は人生そのものだな

(あらためて、れいをいわせてくれ。おまえのおかげで、おれのじんせいはゆたかになった)

改めて、礼を言わせてくれ。お前のおかげで、俺の人生は豊かになった

(おぬしがおれば、わしはまだまだやれる。このこうこうふく、しょうがいげんえきよ!)

おぬしがおれば、わしはまだまだやれる。この黄公覆、生涯現役よ!

(・・・いいよめをもらった・・・おれはかほうものだ・・・)

・・・いい嫁をもらった・・・俺は果報者だ・・・

(まったく、あんたいいおんなすぎるっつの。つりあうためにがんばるのもらくじゃないぜ)

まったく、あんたいい女過ぎるっつの。釣り合うために頑張るのも楽じゃないぜ

(おまえのためだとおもえばなんだってできる!おれにとって、おまえはさいこうのよめだぜ!)

お前のためだと思えば何だってできる!俺にとって、お前は最高の嫁だぜ!

(おまえのためならば、いのちもおしくない。どうかこのさきもわたしのそばにいてくれ)

お前のためならば、命も惜しくない。どうかこの先も私の側にいてくれ

(いっつもげんきをくれてありがとう。あなたのおよめさんになってよかった!)

いっつも元気をくれてありがとう。あなたのお嫁さんになってよかった!

(あなたががんばるから、わたしもがんばれます。でも、あまりむちゃはしないでくださいね)

あなたが頑張るから、私も頑張れます。でも、あまり無茶はしないでくださいね

(ぬしとすごすひびは、ほうぎょくのごとくだ。このかがやき、いかにしてしにあらわさん!)

主と過ごす日々は、宝玉のごとくだ。この輝き、いかにして詩に表さん!

(ほんとうにまもりたいひとがそばにいる・・・。ふふ、とてもうれしいことね)

本当に守りたい人が側にいる・・・。ふふ、とても嬉しいことね

(おまえといきることをきめてから・・・。やすらかなきもちですごせるひがふえたな)

お前と生きることを決めてから・・・。安らかな気持ちで過ごせる日が増えたな

(さいきん、おれのめ、おおきくなってきたぞ。きれいなおまえをみつづけてきたからかなあ)

最近、俺の目、大きくなってきたぞ。綺麗なお前を見続けてきたからかなあ

(どんなときも、おまえがとなりにいてくれる。ああ・・・ほんとうにしあわせすぎる・・・)

どんな時も、お前が隣にいてくれる。ああ・・・本当に幸せすぎる・・・

(あなたをおもうことで、ちからがわきおこる。へいおんのよをささげたいと、こころがほえるのだ)

あなたを思うことで、力が湧き起こる。平穏の世を捧げたいと、心が吼えるのだ

(ひびのささえ、かんしゃのことばもない。そなたのためにも、らんせをぎでたださん)

日々の支え、感謝の言葉もない。そなたのためにも、乱世を義で正さん

(なにがあってもおめぇのところにかえる。そうおもうと、いくさでもきあいがはいるのよ)

何があってもおめぇの所に帰る。そう思うと、戦でも気合いが入るのよ

(あなたがこれほどのけんさいだったとは。わたしもふさわしいおっとたるべくつとめましょう)

あなたがこれほどの賢妻だったとは。私もふさわしい夫たるべく勤めましょう

(そなたとならば、このらんせもこえられる。わたしはいま、そうかくしんしているのだ)

そなたとならば、この乱世も越えられる。私は今、そう確信しているのだ

(いまのおれはただおまえをおもいたたかうおとこ。・・・そうか、おまえこそがせいぎだったのだな)

今の俺はただお前を思い戦う男。・・・そうか、お前こそが正義だったのだな

(おぬしをのこしてしねんとおもえばちからもわく。まったく、ありがたいよめじゃわい)

おぬしを残して死ねんと思えば力も湧く。まったく、ありがたい嫁じゃわい

(おまえ・・・いる・・・。それだけで・・・しあわせ・・・)

オ前・・・イル・・・。ソレダケデ・・・幸セ・・・

(どうかいつまでもそばにいてほしい。せっしゃはまだまだつよく、おおきくなってみせる)

どうかいつまでも側にいてほしい。拙者はまだまだ強く、大きくなってみせる

(さいきんはなんでもほんきでがんばっちまうよ。おまえさんをがっかりさせたくないからねえ)

最近は何でも本気で頑張っちまうよ。お前さんをがっかりさせたくないからねえ

(あなたとのひび、しあわせをかんじます。このさきも、ともにささえあっていきましょう)

あなたとの日々、幸せを感じます。この先も、共に支えあっていきましょう

(わたしのじんせいはあなたにささえられている。そのけんさいぶり、そんけいのねんさえおぼえます)

私の人生はあなたに支えられている。その賢妻ぶり、尊敬の念さえ覚えます

(まいにちいっしょにいられてうれしいぞ。このさきもともにえがおですごしたいものだ)

毎日一緒にいられて嬉しいぞ。この先も共に笑顔で過ごしたいものだ

(わたしががんばれるのは、あなたのおかげ。けっこんして、ほんとうによかったとおもう)

私が頑張れるのは、あなたのおかげ。結婚して、本当によかったと思う

(ほんとうのおれをみせても、きみはそばにいてくれる。こんなしあわせなこと、ほかにないよ)

本当の俺を見せても、君は側にいてくれる。こんな幸せなこと、他にないよ

(あなたのはなのようなえがおがちかくにある。このゆめのようなしあわせがずっとつづいてほしい)

貴女の花のような笑顔が近くにある。この夢のような幸せがずっと続いてほしい

(あんたといっしょだと、まいにちちょうたのしい!あはっ、これからもずっとよろしくね!)

あんたと一緒だと、毎日超楽しい!あはっ、これからもずっとよろしくね!

(こんなおれだけど・・・。これからもいっしょう、きみをみまもらせてほしいよ)

こんな俺だけど・・・。これからも一生、君を見守らせてほしいよ

(また、だきしめてもいいだろうか。いくさのないときは、そのぬくもりにふれていたい)

また、抱きしめてもいいだろうか。戦のない時は、その温もりに触れていたい

(おまえといられて、その、しあわせだぜ。・・・ずっといっしょにいてもやっぱりてれるな)

お前といられて、その、幸せだぜ。・・・ずっと一緒にいてもやっぱり照れるな

(あなたといっしょだと、すごくしあわせになれる。きょうもちからいっぱいがんばろうっておもえるの)

あなたと一緒だと、すごく幸せになれる。きょうも力一杯頑張ろうって思えるの

(あなたはおれからにげられませんよ。しょうがいをかけてむくいるときめたんですから)

あなたは俺から逃げられませんよ。生涯を懸けて報いると決めたんですから

(おまえがみているとおもえば、げさくはうてん。わがちりゃくのさえ、おまえあればこそよ)

お前が見ていると思えば、下策は打てん。我が知略の冴え、お前あればこそよ

(おまえとのであいはてんめいだったのかもしれぬ。これからもどうか、わたしをそばでささえて)

お前との出会いは天命だったのかもしれぬ。これからもどうか、私を側で支えて

(さいきんひるねしなくてもだいじょうぶなんだぜ。おまえといるおかげでよるぐっすりだからな!)

最近昼寝しなくても大丈夫なんだぜ。お前といるおかげで夜ぐっすりだからな!

(あなたというはんりょをえ、じぶんはしあわせだ。このらんせもこんなんばかりではないとおもえる)

あなたという伴侶を得、自分は幸せだ。この乱世も困難ばかりではないと思える

(あなたといっしょだと、あんしんできる。これからも、その・・・いわなくてもわかって)

あなたと一緒だと、安心できる。これからも、その・・・言わなくてもわかって

(おまえのことをしゅうせい、あいそう・・・。お、おまえがせがむからいったまでだ!)

お前のことを終生、愛そう・・・。お、お前がせがむから言ったまでだ!

(あなたがそばでささえてくれることが・・・。どれほどわたしのちからとなっているか)

あなたが側で支えてくれることが・・・。どれほど私の力となっているか

(さいきん、にげだしたいなんておもわなくなった。ずっとおまえと、いっしょにいたいからな)

最近、逃げ出したいなんて思わなくなった。ずっとお前と、一緒にいたいからな

(ともにくらしはじめてから、ちょうしがいい。あなたがわたくしのからだをきづかってくれるおかげです)

共に暮らし始めてから、調子がいい。貴女が私の体を気遣ってくれるおかげです

(おれとともにすごしても、おまえはかがやきをうしなわぬ。くく・・・ほんとうに、きちょうなそんざいだな)

俺と共に過ごしても、お前は輝きを失わぬ。くく・・・本当に、貴重な存在だな

(あなたはわたしをみりょうしつづける。ながいときをへても、かわることなく・・・)

あなたは私を魅了し続ける。長い時を経ても、変わることなく・・・

(あなたのひとみに、つねにわたしがうつっている。それだけで、どうにかなってしまいそう)

あなたの瞳に、常に私が映っている。それだけで、どうにかなってしまいそう

(あなたとあゆめること、うれしくおもいます。いつかへいおんのよでともにまいましょう)

あなたと歩めること、嬉しく思います。いつか平穏の世で共に舞いましょう

(おまえがそばにいるかぎり、おれはまけん。ほれたおんなにぶざまなすがたはみせられんからな)

お前が側にいる限り、俺は負けん。惚れた女に無様な姿は見せられんからな

(おまえがいればしゅちにくりんなどいらん!そうおもわせるのがおまえのおそろしいところよ)

お前がいれば酒池肉林などいらん!そう思わせるのがお前の恐ろしいところよ

(おまえあればこそのこのわたしである。これからも、めいぞくのつまとしてよくはげむのだ)

お前あればこそのこの私である。これからも、名族の妻としてよく励むのだ

(いつかそなたにこうてんのよをみせる。そのときをたのしみにしているがよい)

いつかそなたに黄天の世を見せる。その時を楽しみにしているがよい

(わしはおめぇのためにもっとつよくなる。これからも、わしについてこい)

ワシはおめぇのためにもっと強くなる。これからも、ワシについてこい

(あんた、やっぱりたいしたもんさ。あたしのおとこをみるめにくるいはなかったよ)

あんた、やっぱりたいしたもんさ。アタシの男を見る目に狂いはなかったよ

(しょうせい、そなたとのひびにひとのしあわせをみた。このしあわせこそじだいをひらくかぎであろうね)

小生、そなたとの日々に人の幸せを見た。この幸せこそ次代を開く鍵であろうね

(あなたとてをとりあってすごすひび。わたしはこうふく、しあわせをかみしめていますぞ!)

あなたと手を取り合って過ごす日々。私は幸福、幸せを噛みしめていますぞ!

(わたしはもうこどくではない。おまえが、その・・・そばにいてくれるから)

私はもう孤独ではない。お前が、その・・・側にいてくれるから

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

屑のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード