ふたりぼっち

投稿者弥涙ーやなープレイ回数477
楽曲情報 ふたりぼっち  まふまふ  作詞まふまふ  作曲まふまふ
※このタイピングは「ふたりぼっち」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(すなばにえがいたみらいとちがうけどわらわれものなぐさみものぼくらなをもてたのだ)

砂場に描いた 未来と違うけど 笑われ者 慰み者 ボクら名を持てたのだ

(なげつけられたいしのかずだけきょうもなにかをうたがってきた)

投げつけられた石の数だけ 今日も何かを疑ってきた

(やさしさもおかえりもどよめきにききちがう)

優しさもおかえりも どよめきに聞き違う

(もしもひとりぼっちならぼくとふたりぼっちだよ)

もしもひとりぼっちなら ボクとふたりぼっちだよ

(もしもなきたくなったならぼくもそばでなかせておくれ)

もしも泣きたくなったなら ボクもそばで泣かせておくれ

(こんないみもののからだでもねだれよりもちかく)

こんな忌み物の身体 でもね 誰よりも近く

(あなたのそばにいられるからぼくとふたりぼっちしよう)

貴方のそばにいられるから ボクとふたりぼっちしよう

(たしかにめばえたきんきとなったれんぼは)

確かに芽生えた 禁忌となった恋慕は

(どこにかくそうなにをかくそうただのひとかげなのだ)

何処に隠そう 何を隠そう ただの人影なのだ

(かげにはかげがないよにぼくはだれにあいされだかれもしない)

影には影が無いようにボクは 誰に愛され抱かれもしない

(こんなりょううでだけがあなたのきずをわかるんだ)

こんな両腕だけが 貴方の傷を分かるんだ

(だからひとりぼっちならぼくとふたりぼっちだよ)

だからひとりぼっちなら ボクとふたりぼっちだよ

(もしもきえたくなったならぼくがここでみつけてあげる)

もしも消えたくなったなら ボクがここで見つけてあげる

(こんないみもののからだでもねだれよりもちかく)

こんな忌み物の身体 でもね 誰よりも近く

(あなたのそばにいられるならぼくはうたうよぼくはうたうよ)

貴方のそばにいられるなら ボクは歌うよ ボクは歌うよ

(ゆうやけのまどおわるかげふみ)

夕焼けの窓 終わる影踏み

(よいやみのそらどこにかくれよう)

宵闇の空 何処に隠れよう

(あなたによばれるまでぼくはひとりぼっちするよ)

貴方に呼ばれるまで ボクはひとりぼっちするよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!