証明

投稿者ふりりプレイ回数000
楽曲情報 証明  SUPER BEAVER  作詞柳沢 亮太  作曲柳沢 亮太
難易度(3.3) 1444打 歌詞 かな 長文モード可タグSUPER BEAVER 証明 邦ロック
SUPER BEAVERの「証明」です。
※このタイピングは「証明」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こころからこころのおくまでわかるのはじぶんしかいない)

心から心の奥まで分かるのは自分しかいない

(このめにこのかおがうつりこむことはないけれど)

この目にこの顔が映り込むことはないけれど

(あなたにはこころのおくまでもぐりこんできてほしい)

あなたには心の奥まで潜り込んできてほしい

(そのめにかたちないうそはうつらないから)

その目に形ない嘘は映らないから

(ぼくもあなたもひとりなんだろう)

僕もあなたも一人なんだろう

(うまれてしぬまでひとりなんだろう)

産まれて死ぬまで一人なんだろう

(だからひとりきりじゃなりたたないんだろう)

だから独りきりじゃ成り立たないんだろう

(わかりあってわかちあってだきしめあって)

解り合って分かち合って抱きしめ合って

(いのちははじめてかがやく)

命は初めて輝く

(おおげさなことがないとじっかんできないぼくらはなんどあいを)

大げさなことがないと実感できない僕らは何度愛を

(ざつにあつかってこわしてひとりとひとりをはきちがえた)

雑に扱って壊して一人と独りを履き違えた

(おおげさなことをいうとけっきょくあなたがいないとぼくのぜんぶ)

大げさなことを言うと結局あなたがいないと僕の全部

(いみをもたないとわかったことばもこころもそんざいも)

意味を持たないと分かった言葉も心も存在も

(あなたのめにうつるかおをみてぼくのしらないぼくをしった)

あなたの目に映る顔を見て僕の知らない僕を知った

(ふたりといないぜんれいもないひかくできないたいしょうがないから)

二人といない前例もない比較できない対象がないから

(ひとりがこわいあてはめてたいくらべるでしかかちがみえないひとへ)

独りが怖い当てはめてたい比べるでしか価値が見えない人へ

(ふたりといないぜんれいもないひかくできないたいしょうがないから)

二人といない前例もない比較できない対象がないから

(ひとりがこわいあてはめてたいくらべるでしかかちがみえないひとへ)

独りが怖い当てはめてたい比べるでしか価値が見えない人へ

(ぼくもあなたもひとりなんだよ)

僕もあなたも一人なんだよ

(うまれてしぬまでひとりなんだよ)

生まれて死ぬまで一人なんだよ

(だからひとりきりじゃなりたたないんだよ)

だから独りきりじゃ成り立たないんだよ

(あなたがあってわかちあってだきしめあって)

あなたがあって分かち合って抱きしめ合って

(いのちははじめてかがやく)

命は初めて輝く

(おおげさにならぬようにずっとさけてたぼくらはなんどあいを)

大げさにならぬようにずっと避けてた僕らは何度愛を

(ざつにあつかってこわしてひとりとひとりをはきちがえた)

雑に扱って壊して一人と独りを履き違えた

(おおげさなことをいうとけっきょくあなたがいないとぼくのぜんぶ)

大げさなことを言うと結局あなたがいないと僕の全部

(いみをもたないよいみをもたないよ)

意味を持たないよ 意味を持たないよ

(おおげさなことがないとじっかんできないぼくらはなんどあいを)

大げさなことがないと実感できない僕らは何度愛を

(ざつにあつかってこわしてひとりとひとりをはきちがえた)

雑に扱って壊して一人と独りを履き違えた

(おおげさなことをいうとけっきょくあなたがいないとぼくのぜんぶ)

大げさなことを言うと結局あなたがいないと僕の全部

(いみをもたないとわかったことばもこころもそんざいも)

意味を持たないと分かった言葉も心も存在も

(あなたのめにうつるかおをみてぼくのしらないぼくをしった)

あなたの目に映る顔を見て僕の知らない僕を知った

(うまれてしぬまでひとりなのは)

産まれて死ぬまで一人なのは

(だれもひとりきりではないというしょうめい)

誰も独りきりではないという証明

(ないというしょうめい)

無いという証明

(ないというしょうめい)

無いという証明

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。