赤を塗って

投稿者ふりりプレイ回数000
楽曲情報 赤を塗って  SUPER BEAVER  作詞柳沢 亮太  作曲柳沢 亮太
難易度(3.4) 60秒 歌詞 長文モード可タグSUPER BEAVER 赤を塗って 邦ロック
※このタイピングは「赤を塗って」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なきたいときにいつだって)

泣きたい時にいつだって

(ゆうぐれどきだとはかぎらない)

夕暮れ時だとは限らない

(だいたいいつもひとりだけ)

大体いつも一人だけ

(ういているようなきがする)

浮いているような気がする

(がらすのくつもはけなければ)

ガラスの靴も履けなければ

(ひげきのひろいんにもなりきれず)

悲劇のヒロインにもなりきれず

(むらびとaかbあたりかよわいせりふなんてない)

村人AかBあたりか弱いセリフなんてない

(ちやほやされたいわけではないただひとりだけでいい)

チヤホヤされたいわけではないただ一人だけでいい

(たいせつにされているというじっかんがほしいの)

大切にされているという実感が欲しいの

(さみしいなんていわないからふたりでいるときはわたしだけをみて)

寂しいなんて言わないから二人でいる時は私だけを見て

(おいかけないしまってるから)

追いかけないし待ってるから

(わかれぎわにせめてきすくらいはして)

別れ際にせめてキスくらいはして

(あいたいなんていえないから)

会いたいなんて言えないから

(こっちがきえてしまおうとおもうけど)

こっちが消えてしまおうと思うけど

(あいたいなんてきまぐれでむらびとaはまたきたいしちゃう)

会いたいなんて気まぐれで村人Aはまた期待しちゃう

(ためいきをひとつつきながらくちもとあかをぬって)

ため息を一つつきながら口許赤を塗って

(しあわせじゃないけどふこうでもないじつはいまにひたっている)

幸せじゃないけど不幸でもない実は今に浸っている

(ほんとうのところしゅじんこうとおもっちゃてるの)

本当のところ主人公と思っちゃてるの

(さみしいなんていわないからふたりでいるときはわたしだけをみて)

寂しいなんて言わないから二人でいる時は私だけを見て

(おいかけないしまってるから)

追いかけないし待ってるから

(わかれぎわにせめてきすくらいはして)

別れ際にせめてキスくらいはして

(あいたいなんていえないから)

会いたいなんて言えないから

(こっちがきえてしまおうとおもうけど)

こっちが消えてしまおうと思うけど

(あいたいなんてきまぐれでむらびとaはしゅじんこうになる)

会いたいなんて気まぐれで村人Aは主人公になる

(ためいきをひとつつきながら)

ため息を一つつきながら

(ゆびさきつかってたまにはきのないふりとかしちゃって)

指先使ってたまには気のないフリとかしちゃって

(ゆうぐれどきならなみだをうかべて)

夕暮れ時なら涙を浮かべて

(もうすこしこのままでいいかとわらう)

もう少しこのままでいいかと笑う

(わらえてるうちはまだこっちのもんだ)

笑えてるうちはまだこっちのもんだ

(つよきにあかをぬって)

強気に赤を塗って

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。