Mugen

投稿者さえプレイ回数1787
楽曲情報 MUGEN  ポルノグラフィティ  作詞新藤 晴一  作曲ak.homma
難易度(3.2) 945打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 音楽 ポルノグラフィティ
ポルノグラフィティ
※このタイピングは「MUGEN」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくがくらやみをおそれているのは)

僕が暗闇を恐れているのは

(いつかそのままとけていきそうだから)

いつかそのまま溶けていきそうだから

(ほんのちいさなあかりでもいいさ)

ほんの小さな灯りでもいいさ

(ぼくはりんかくをとりもどす)

僕は輪郭を取り戻す

(ひえたゆびさきをあたためようと)

冷えた指先を温めようと

(じぶんのりょうてをあわせてみても)

自分の両手を合わせてみても

(ぼくのかなしみがいきかうだけで)

僕の悲しみが行き交うだけで

(それはいのりのすがたににていた)

それは祈りの姿に似ていた

(ahげんそうとじゃれあってときにきずつくのを)

Ah 幻想とじゃれあって 時に傷つくのを

(あなたはむだだとわらいますか?)

あなたは無駄だと笑いますか?

(もとよりこのよこそがゆめまぼろしだとしたら)

元より この世こそが夢幻だとしたら

(そらかけるにじをゆこう)

空架ける虹を行こう

(ぼくがえいえんをこのまないのは)

僕が“永遠”を好まないのは

(きょうのつぎにあるあすをもとめるから)

今日の次にある明日を求めるから

(すぎたじかんをかさねたうえにのって)

過ぎた時間を重ねた上に乗って

(やっととどくあしたがいい)

やっと届く明日がいい

(ひとりきりでいきられないほどは)

一人きりで生きられないほどは

(よわくもないのはたしかだけれど)

弱くもないのは確かだけれど

(だれかのひとみのなかうつるぼくはどうだ)

誰かの瞳の中 映る僕はどうだ

(かげをだいてはいないかなぁ?)

影を抱いてはいないかなぁ?

(ahげんじつがじゃれてきていたずらにためいき)

Ah 現実がじゃれて来て いたずらにため息

(ちいさなあかりをふきけそうと)

小さな灯りを吹き消そうと

(ぼくはかけだしていたおしみなくかがやく)

僕は駆け出していた 惜しみなく輝く

(たいようのひかりのもとへ)

太陽の光のもとへ

(げんそうとじゃれあってときにきずつくのを)

幻想とじゃれ合って 時に傷つくのを

(あなたはむだだとわらいますか?)

あなたは無駄だと笑いますか?

(もとよりこのよこそがゆめまぼろしだとしたら)

元より この世こそが夢幻だとしたら

(そらかけるにじをゆこう)

空架ける虹を行こう

(むせかえるほどねつをおびてふくかぜは)

むせかえるほど熱を帯びて吹く風は

(あなたのかみもゆらしてますか?)

あなたの髪も揺らしてますか?

(かぎりなくはむげんゆめまぼろしがむげん)

限りなくは無限 夢幻が無限

(はるかなるおもいをほえる)

遥かなる想いを吼える

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

さえのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971