パレット

投稿者一花プレイ回数000
楽曲情報 パレット  ポルノグラフィティ  作詞新藤 晴一  作曲ak.homma
難易度(2.2) 967打 歌詞 かな 長文モード可タグパレット ポルノグラフィティ
※このタイピングは「パレット」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(せかいあるいはきみが)

世界 あるいは君が

(こわれてしまうというならはなしはべつだが)

壊れてしまうというなら 話は別だが

(およそこいがうまれてきえた)

およそ 恋が生まれて消えた

(まぁそういうところだろう)

まぁ そういうところだろう

(そんなかなしいことをいわずに)

そんな哀しい事を言わずに

(そんなぶさいくなかおをしないで)

そんなブサイクな顔をしないで

(できるだけたかいばしょで)

できるだけ高い場所で

(つぎのかぜがくるのをまとう)

次の風が来るのを待とう

(ぱれっとのうえのあおいろじゃ)

パレットの上の青色じゃ

(とてもえがけそうにない)

とても 描けそうにない

(このはれたそらを)

この晴れた空を

(ただちゃんとみつめていて)

ただ ちゃんと見つめていて

(ありのままがいい)

ありのままがいい

(きみひとりじゃもちきれないのなら)

君ひとりじゃ 持ち切れないのなら

(ぼくがはんぶんもっていてあげるから)

僕が半分 持っていてあげるから

(いつかとりにおいで)

いつか取りにおいで

(ちきゅうあるいはあすが)

地球 あるいは明日が

(きえてしまうといいたいのだろうか)

消えてしまうと言いたいのだろうか

(なぜこんなにくらいうたが)

なぜ こんなに暗い詩が

(あぁあふれているんだろ)

あぁ 溢れているんだろ

(つきはけっしてないていないし)

月は決して泣いていないし

(とりはうたをわすれてはいない)

鳥は唄を忘れてはいない

(かわらずそこにあるものを)

変わらず そこにあるものを

(ゆがめてみるのはしつれいだ)

歪めて見るのは失礼だ

(だってしっていることばは)

だって知っている言葉は

(ほんのちょっとで)

ほんのちょっとで

(かんじれることは)

感じれることは

(それよりもおおくて)

それよりも多くて

(むりやりきゅうくつなふくきせてるみたい)

無理やり 窮屈な服着せてるみたい

(いまえいえんのこいなどとひょうげんして)

今 永遠の恋などと表現して

(あたらしいこいにであったとしたら)

新しい恋に出会ったとしたら

(きみはさぁどうしよう)

君は さぁどうしよう

(あめはふりつづきくもにかくれたまま)

雨は降り続き 雲に隠れたまま

(ないているつきを)

泣いている月を

(みつけたとりはもう)

見つけた鳥は もう

(うたうのをやめてしまった)

唄うのを 止めてしまった

(ぱれっとのうえのあおいろじゃ)

パレットの上の青色じゃ

(とてもえがけそうにない)

とても 描けそうにない

(このはれたそらを)

この晴れた空を

(ただちゃんとみつめていて)

ただ ちゃんと見つめていて

(ありのままがいい)

ありのままがいい

(もうめろでぃに)

もう メロディに

(みをまかせてしまえ)

身をまかせてしまえ

(たりないことばをさがすのはやめて)

足りない言葉を 探すのは止めて

(らららららら)

ララララ ララ…

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971