言の葉の裏に

投稿者llacktプレイ回数158
楽曲情報 言の葉の裏に  作詞msy  作曲msy
難易度(2.2) 957打 歌詞 かな 長文モード可タグmsy ボカロ 初音ミク
作詞・作曲/msyさん 唄/初音ミク
msyさんの「言の葉の裏に」です

是非聴きながらどうぞ!
YouTube→(残念ながら投稿されていません)
ニコニコ→https://www.nicovideo.jp/watch/sm28758176

◇msyさんのチャンネル
YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCV8sQNx95gUh5oLCwKEHV0Q
ニコニコ→https://www.nicovideo.jp/user/33424222/mylist/54581591


※ミスがあればご指摘ください
 漢字,読みなど細かい事でもお願いします
※このタイピングは「言の葉の裏に」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まだあめがふってる)

まだ雨が降ってる

(くもうつるそこにはもんがふたつ)

雲映るそこに波紋が二つ

(ひしめくびるぐんにそってあるいてる)

犇めくビル群に沿って歩いてる

(かさもささずにあめにうたれ)

傘も差さずに雨に打たれ

(ただうわのそら)

唯、上の空

(あなたは)

あなたは

(ぼくがあのあめのひのあのことのはのうらに)

僕があの雨の日のあの言の葉の裏に

(そっとそえたあいにきづかないまま)

そっと添えた愛に気づかないまま

(きょうをむかえて)

今日を迎えて

(ぼくは)

僕は

(あなたがこのあめのひのそのことのはのうらに)

あなたがこの雨の日のその言の葉の裏に

(そっとそえたあいにきづかないまま)

そっと添えた愛に気づかないまま

(いまもあすをみる)

今も明日を見る

(なみきのはっぱをうつあめをみあげてる)

並木の葉っぱを打つ雨を見上げてる

(ここにないものをそこにみてるような)

ここにないものをそこに見てる様な

(ふりしきるあめがもうここちいいくらいだった)

降り頻る雨がもう心地良いくらいだった

(むねのおくふかくしみてくようで)

胸の奥深く染みてく様で

(あなたは)

あなたは

(ぼくのなかにあたたかいなにかをくれた)

僕の中に温かい何かをくれた

(それでこのあめのなかおぼれないように)

それでこの雨の中溺れないように

(しのいでるんだ)

凌いでるんだ

(ぼくは)

僕は

(あなたになにをできたのだろうなんて)

あなたに何をできたのだろうなんて

(なんでもないあなたのわらうかおうかべ)

なんでもないあなたの笑う顔浮かべ

(なみだするいまをずっと)

涙する今をずっと

(はいいろのくもはとおくとおく)

灰色の雲は遠く遠く

(あまあしがつよくなっていく)

雨脚が強くなって行く

(やねのあるこうえん)

屋根のある公園

(ひとりあまやどりしていたら)

一人雨宿りしていたら

(ずぶぬれで)

ずぶ濡れで

(あのひとによくにたこが)

あの人によく似た子が

(あめをひとつさしだして)

飴を一つ差し出して

(にこにこわらうから)

にこにこ笑うから

(いまだけはここからあなたをおもう)

今だけはここからあなたを思う

(それだけでいいようなきがした)

それだけでいいような気がした

(あなたは)

あなたは

(ぼくがあのあめのひのあのことのはのうらに)

僕があの雨の日のあの言の葉の裏に

(そっとそえたすきにきづかないまま)

そっと添えた「好き」に気づかないまま

(きょうをむかえて)

今日を迎えて

(ぼくは)

僕は

(あなたがこのあめのひの)

あなたがこの雨の日の

(そのことのはのうらにかくした)

その言の葉の裏に隠した

(だいすきにきづかないまま)

「大好き」に気づかないまま

(いまも)

今も

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

llacktのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971