窓のないアトリエにて/ユリイ・カノン

スポンサーリンク
投稿者命条波須多 プレイ回数100 順位6809位
楽曲情報 窓のないアトリエにて  ユリイ・カノンfeat.GUMI  作詞ユリイ・カノン  作曲ユリイ・カノン
※このタイピングは「窓のないアトリエにて」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 HARU 6883 S++ 7.0 98.2% 135.1 947 17 25 2019/09/14
2 アルジュナ 4078 C 4.2 96.5% 223.6 946 34 25 2019/09/23

関連タイピング

絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数96727
かな30秒
シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数302925
歌詞かな1065打
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数107894
歌詞980打
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数111872
歌詞1811打
ボーカロイドタイピング

ボーカロイドタイピング

ボーカロイドの曲名のタイピングです

プレイ回数531913
120秒
千本桜

千本桜

黒うさP

プレイ回数9313
歌詞1052打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あじけないひんそうなじんせいはごらくにすらならないとしりました)

味気ない貧相な人生は娯楽にすらならないと知りました

(よくめいたかんじょうだけはくりして)

欲めいた感情だけ剥離して

(さめきっためでひしゃたいをみつめてた)

冷め切った目で被写体を見つめてた

(わからないなにがたりないのかこのかわきをいやせるものが)

わからない 何が足りないのか この渇きを癒やせるものが

(ひからびたこころはひびわれてしだいにくずれだす)

干からびた心は罅割れて 次第に崩れ出す

(どくをのみほしていびつなゆめにおぼれて)

毒を飲み干して 歪な夢に溺れて

(ここじゃないどこかへおちていこう)

此処じゃないどこかへ墜ちていこう

(よとわかたれたまどのないあとりえにて)

世と別たれた窓のないアトリエにて

(くちはてるまえのきみのめをみてる)

朽ち果てる前の君の眼を視てる

(あめふりのごごのつめたいくうきにみだしたのうがきがにあえいでいる)

雨降りの午後の冷たい空気に濫した脳が飢餓にあえいでいる

(はいつくばってどろをすすってもこのよくをみたせはしないでしょう)

這いつくばって泥を啜ってもこの欲を満たせはしないでしょう

(どうやらふたりのねがいはたがいのねがいをかなえてくれるらしい)

どうやら二人の願いは互いの願いを叶えてくれるらしい

(えいがをみてもしょくじをしてもなおむくちだったきみが)

映画を見ても食事をしても尚 無口だった君が

(さいごになきながらわらっていた)

最後に泣きながら笑っていた

(どくをのみほしていびつなゆめにおぼれて)

毒を飲み干して 歪な夢に溺れて

(ここじゃないどこかへおちていこう)

此処じゃない何処かへ墜ちていこう

(よとわかたれたまどのないあとりえにて)

世と別たれた窓のないアトリエにて

(くちはてるまえのきみのめをみてる)

朽ち果てる前の君の眼を視てる

(こわれてしまうならこわしてしまってもいいか)

壊れてしまうなら壊してしまってもいいか

(おなじおもさのいのちはない)

同じ重さの命は無い

(あざやかなひがさした)

鮮やかな陽が射した

(めがくらむほどにはなのちるさまはうつくしく)

眼が眩む程に花の散る様は美しく

(かきまぜたあかがくろにかわるまでもうすこしだけゆめをみせて)

掻き混ぜた赤が黒に変わるまでもう少しだけ夢を見せて

(よとわかたれたまどのないあとりえにて)

世と別たれた窓のないアトリエにて

(くちはてたしろいきみだけをえがく)

朽ち果てた白い君だけを描く

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。

命条波須多のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾第9014141001Y38026