ポプラの丘に風が吹く

投稿者銀次郎プレイ回数199
楽曲情報 ポプラの丘に風が吹く  伊東 歌詞太郎  作詞伊東 歌詞太郎  作曲伊東 歌詞太郎
難易度(3.3) 904打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 伊東歌詞太郎 歌詞打 歌い手 二律背反 音楽
ポプラの丘に風が吹く / 伊東歌詞太郎
ポプラ「秋のお菓子フェア2014」キャンペーンソング「ポプラの丘に風が吹く」です。
伊東歌詞太郎2ndアルバム「二律背反」収録。
※このタイピングは「ポプラの丘に風が吹く」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぽぷらのきのしたでてをつなごう)

ポプラの木の下で手を繋ごう

(いつかはきみとぼくもえがおであえる)

いつかは君と僕も笑顔で会える

(まちのすきまにおちていくひびにそっと)

街の隙間に落ちていく日々にそっと

(やわらかいかぜがふきぬけた)

柔らかい風が吹き抜けた

(いつのまにかきせつはめぐりまたかわる)

いつの間にか季節は巡りまた変わる

(あきのかぜがぼくをおいこした)

秋の風が僕を追い越した

(なにもかもがうまくいくわけじゃないけど)

何もかもがうまくいくわけじゃないけど

(いつもallright)

いつもall right

(きみのことばをむねにきざんであるきはじめるのさ)

君の言葉を胸に刻んで歩き始めるのさ

(ぽぷらのきのしたでてをつなごう)

ポプラの木の下で手を繋ごう

(せかいはきっといつかひとつになれる)

世界はきっといつか一つになれる

(しあわせのかたちをさがしひとはあるく)

幸せの形を探し 人は歩く

(そんなたいしたことじゃないけど)

そんな大したことじゃないけど

(おなじようにみえるひびのなかにひそむ)

同じように見える日々の中にひそむ

(ささやかなえがおをあつめてさ)

ささやかな笑顔を集めてさ

(じぶんらしくいきるためなみだをながすこともallright)

自分らしく生きるため 涙を流すこともall right

(すこしづつでもとりもどすのさひとをあいするこころ)

少しづつでも取り戻すのさ人を愛する心

(ぽぷらのきのしたでてをつなごう)

ポプラの木の下で手を繋ごう

(いつかはきみとぼくもふたたびあえる)

いつかは君と僕も再び会える

(ぽぷらのきのしたでてをつなごう)

ポプラの木の下で手を繋ごう

(せかいはであいわかれくりかえすのさ)

世界は出会い別れ繰り返すのさ

(いまでもおもいだすしあわせなひび)

今でも思い出す幸せな日々

(ぼくにはかけがえのないたからものだよ)

僕にはかけがえのない宝物だよ

(どれだけときがたちきせつがめぐり)

どれだけ時がたち季節が巡り

(わすれずかわらぬままここにあるもの)

忘れず変わらぬままここにあるもの

(ぽぷらのきのしたでてをつなごう)

ポプラの木の下で手を繋ごう

(いつかはきみとぼくもえがおであえる)

いつかは君と僕も笑顔で会える

(ぽぷらのきのしたでてをつなごう)

ポプラの木の下で手を繋ごう

(せかいはきっといつかひとつになれる)

世界はきっといつか一つになれる

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

銀次郎のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971