「22才の別れ」タイピング

投稿者陸鹿プレイ回数242
楽曲情報 22才の別れ  かぐや姫  作詞伊勢 正三  作曲伊勢 正三
難易度(2.1) 565打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 タイピング かぐや姫 lulu
「22才の別れ」を口ずさみながら、タイピングを楽しましょう。
「22才の別れ」は、日本のフォークデュオ「風」のデビューシングルである。1975年2月5日に日本クラウンより発売された。
※このタイピングは「22才の別れ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 あお 6037 A++ 6.1 97.7% 91.1 563 13 27 2020/10/04
2 ナカジ 4688 C++ 5.0 93.2% 112.2 567 41 27 2020/09/05
3 zzzz 4119 C 4.1 98.9% 135.2 563 6 27 2020/10/14
4 ひろ 3064 E++ 3.4 90.2% 163.5 562 61 27 2020/09/04

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あなたにさようならって)

あなたにさようならって

(いえるのはきょうだけ)

言えるのは今日だけ

(あしたになってまたあなたの)

明日になってまたあなたの

(あたたかいてにふれたらきっと)

暖かい手に触れたらきっと

(いえなくなってしまう)

言えなくなってしまう

(そんなきがして)

そんな気がして

(わたしにはかがみにうつった)

私には鏡に映った

(あなたのすがたをみつけられずに)

あなたの姿を見つけられずに

(わたしのめのまえにあった)

私の目の前にあった

(しあわせにすがりついてしまった)

幸せにすがりついてしまった

(わたしのたんじょうびに)

私の誕生日に

(にじゅうにほんのろーそくをたて)

二十二本のローソクをたて

(ひとつひとつがみんなきみの)

一つ一つがみんな君の

(じんせいだねっていって)

人生だねって言って

(じゅうななほんめからは)

十七本目からは

(いっしょにひをつけたのが)

いっしょに火をつけたのが

(きのうのことのように)

昨日のことのように

(いまはただごねんのつきひが)

今はただ五年の月日が

(ながすぎたはるといえるだけです)

永すぎた春と言えるだけです

(あなたのしらないところへ)

あなたの知らないところへ

(とついでゆくわたしにとって)

嫁いで行く私にとって

(うううーうううー)

ウウウーウウウー

(ひとつだけこんなわたしの)

一つだけこんな私の

(わがままきいてくれるなら)

わがまま聞いてくれるなら

(あなたはあなたのままで)

あなたはあなたのままで

(かわらずにいてください)

変らずにいて下さい

(そのままで)

そのままで

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

陸鹿のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971