ちっぽけなボクの歌/宮越大河

投稿者とらりすプレイ回数160
楽曲情報 ちっぽけなボクの歌  宮越大河  作詞宮越大河  作曲宮越大河
難易度(2.8) 1919打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 長文 YouTuber 宮越大河
小さな恋の歌のラップアレンジverです。
アレンジ:宮越大河
YouTubeチャンネル:ミヤゴエタイガ
耳に残る曲なので是非聴いてみてください!
※このタイピングは「ちっぽけなボクの歌」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひろいうちゅうのかずあるひとつ)

広い宇宙の数ある一つ

(あおいちきゅうのひろいせかいで)

青い地球の広い世界で

(ちいさなこいのおもいはとどく)

小さな恋の思いは届く

(ちいさなしまのあなたのもとへ)

小さな島のあなたのもとへ

(ゆめにまでみたみらいが)

夢にまで見た未来が

(めのまえをとおりすぎた)

目の前を通り過ぎた

(いつのまにかほうりついはん)

いつの間にか法律違反

(くりかえしどこについた?)

繰り返しどこについた?

(そこにきみはいなくて)

そこに君はいなくて

(そのときにはじめてわかって)

その時に初めてわかって

(きみのそんざいのかちのいみを)

君の存在の価値の意味を

(いまさらだよね)

いまさらだよね

(あきらめたらそこでおわりなのか)

諦めたらそこで終わりなのか

(ならあきらめるいみはないから)

なら諦める意味はないから

(いま、きみのもとへ)

今、君の元へ

(とどけたいとねがってはしって)

届けたいと願って走って

(つたえたいことばさきばしって)

伝えたい言葉先走って

(きみにきこえないきょりから)

君に聞こえない距離から

(きみがだいすきだってさけんでいたんだよ)

"君が大好きだ"って叫んでいたんだよ

(きみがどこにいるのかもしらない)

君がどこにいるのかも知らない

(とおりすぎているのかもしれない)

通り過ぎているのかもしれない

(それでもいい)

それでもいい

(またちきゅうをひとまわりしてきみにつたえにいくはずさ)

また地球を一回りして君に伝えに行くはずさ

(このうたがあればきみにとどくのかな)

この歌があれば君に届くのかな

(このこえがかれるまでひびけこいのうた)

この声が枯れるまで響け恋の歌

(あさひのぼりいちにちのはじまりです)

朝日昇り1日の始まりです

(きょうきみにあいたいです)

今日君に会いたいです

(すこしだけはなしたいです)

少しだけ話したいです

(そうおもっててもゆうきでず)

そう思ってても勇気出ず

(すれちがうときによこめでみて)

すれ違う瞬間に横目で見て

(くやしがるみらいなんていつもみえているのに)

悔しがる未来なんていつも見えているのに

(なんどこうかいしてもかわらねえ)

何度後悔しても変わらねえ

(なんでなんで?こたえてよわからねえ)

なんでなんで?答えてよわからねえ

(どうしてきみのなまえすらもよべないんだろう?)

どうして君の名前すらも呼べないんだろう?

(いつかはきっときみのとなりに)

いつかはきっと君の隣に

(ぼくがいてわらっているのでしょう)

僕がいて笑っているのでしょう

(たにんだよりのこんなぼくでも)

他人頼りのこんな僕でも

(このきもちくらいなら)

この気持ちくらいなら

(つたえるんだきみをよびだして)

伝えるんだ君を呼び出して

(せかいせんそうとかもきょうみないぜ)

世界戦争とかも興味ないぜ

(いまぼくがみているのは)

今僕が見ているのは

(きみがこのせかいでぼくをまっているすがた)

君がこの世界で僕を待っている姿

(いまめのまえにきみがいたって)

今目の前に君がいたって

(ぼくははしることはやめないぜ)

僕は走ることはやめないぜ

(だってまだつたえることが)

だってまだ伝えることが

(なにもまとまってすらいないからね)

何もまとまってすらいないからね

(このうたがあればきみにとどくのかな)

この歌があれば君に届くのかな

(このこえがかれるまでひびけこいのうた)

この声が枯れるまで響け恋の歌

(あーげんじつかゆめかわからないようなゆめをみてる)

あー 現実か夢か分からないような夢を見てる

(しあわせなゆめだいっそもうこのままさめないで)

幸せな夢だ いっそもうこのまま覚めないで

(そうやっていつだって)

そうやって いつだって

(にげてきたじぶんかえたくて)

逃げてきた自分変えたくて

(こんなうたつくったんだろ!?)

こんな歌作ったんだろ!?

(とどけたいとねがってはしって)

届けたいと願って走って

(つたえたいことばさきばしって)

伝えたい言葉先走って

(きみにきこえないきょりから)

君に聞こえない距離から

(きみがだいすきだってさけんでいたんだよ)

''君が大好きだ''って叫んでいたんだよ

(きみがどこにいるのかもしらない)

君がどこにいるのかも知らない

(とおりすぎているのかもしれない)

通り過ぎているのかもしれない

(それでもいい)

それでもいい

(またちきゅうをひとまわりしてきみにつたえにいくはずさ)

また地球を一回りして君に伝えに行くはずさ

(つたえるんだきみをよびだして)

伝えるんだ君を呼び出して

(せかいせんそうとかもきょうみないぜ)

世界戦争とかも興味ないぜ

(いまぼくがみているのは)

今僕が見ているのは

(きみがこのせかいでぼくをまっているすがた)

君がこの世界で僕を待っている姿

(いまめのまえにきみがいるのなら)

今目の前に君がいるのなら

(ぼくはとまることができるのかな)

僕は止まることができるのかな

(わからないよ)

わからないよ

(でもこうしてきみがだいすきなことは)

でもこうして君が大好きなことは

(まちがいないから)

間違いないから

(このうたがあればいつかとどくのかな)

この歌があればいつか届くのかな

(このこえがかれるまでひびけこいのうた)

この声が枯れるまで響け恋の歌

とらりすのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971