Rainbow

投稿者とらりすプレイ回数00
楽曲情報 Rainbow  宮越大河  作詞宮越大河  作曲宮越大河
難易度(3.2) 1640打 歌詞 かな 長文モード可タグ宮越大河 長文 歌詞
Rainbow/宮越大河
“誰に何を言われてもこれが俺の進む道だ
どんなに苦しくても未来に希望を抱いていよう
この道を進むと決めたから
この道のために全てを捨ててきたから
いつか必ず笑える日が来ると信じて”

教師という道ではなくYouTubeという人生を選んだ男が
全力で夢を叶えていくチャンネル➤ミヤゴエタイガ/宮越大河
※このタイピングは「Rainbow」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あめがふりだしたかれはなきだした)

雨が降り出した 彼は泣き出した

(とべないそらかなしみにくれたひるま)

飛べない空 悲しみに暮れた昼間

(だけどぼくはいますこしわらっていたんだ)

だけど僕は今 少し笑っていたんだ

(それはあめがやむとしんじてたから)

それは雨が止むと信じてたから

(ぼくらはだれしもなにかをねがっていきていて)

僕らは誰しも何かを願って生きていて

(そのすべてのねがいがかなうわけじゃないことは)

その全ての願いが叶うわけじゃないことは

(わかってるわかってるそれでもあしたにねがってる)

わかってるわかってるそれでも明日に願ってる

(かなえたいものがあるかぎり)

叶えたいものがある限り

(わらいたいみらいははるかさき)

笑いたい未来は遥か先

(たとえそれがいばらのみちでもすすもうとしたきさまのいじ)

例えそれが茨の道でも進もうとした貴様の意地

(みせろほえろあげろあげろしょうりのはたを)

見せろ 吠えろ 上げろ 揚げろ 勝利の旗を

(あめがふりだしたかれはなきだした)

雨が降り出した 彼は泣き出した

(とべないそらかなしみにくれたひるま)

飛べない空 悲しみに暮れた昼間

(だけどぼくはいますこしわらっていたんだ)

だけど僕は今 少し笑っていたんだ

(それはあめがやむとしんじてたから)

それは雨が止むと信じてたから

(えがいていくみらいはじゃまされやしない)

描いていく未来は邪魔されやしない

(くものすきまからさしこんだひかり)

雲の隙間から差し込んだ光

(やっとみつけたよぼくがあゆむべきみちを)

やっと見つけたよ 僕が歩むべき道を

(それがふせいかいかなんておまえがきめることじゃない)

それが不正解かなんてお前が決めることじゃない

(しゃかいからそれたじゆうじんそれがあらなみにむかうりゆうに)

社会から逸れた自由人 それが荒波に向かう理由に

(これがにげみち?そうおもうならおまえはいまこのばしょにたてんのか)

これが逃げ道?そう思うならお前は今この場所に立てんのか

(きえないばせいさげすんだめじゃますんじゃねぇ)

消えない罵声 蔑んだ眼 邪魔すんじゃねぇ

(いえないあめいつかひからせる)

癒えない雨 いつか光らせる

(あめがふりだしたかれはなきだした)

雨が降り出した 彼は泣き出した

(とべないそらかなしみにくれたひるま)

飛べない空 悲しみに暮れた昼間

(だけどぼくはいますこしわらっていたんだ)

だけど僕は今 少し笑っていたんだ

(それはあめがやむとしんじてたから)

それは雨が止むと信じてたから

(みずたまりにうつったけしきがほら)

水溜りに映った景色がほら

(きれいなことなんてだれがしる)

綺麗なことなんて 誰が知る

(そうやってなにかひとつのことにとらわれて)

そうやって何か一つのことに囚われて

(いつだってたいせつななにかをみうしなった)

いつだって大切な何かを見失った

(わらってたいがためだれかをきずつけてなんてしたくもねぇ)

笑ってたいがため 誰かを傷つけてなんてしたくもねぇ

(わらわれてもいいさおれにはそれくらいがちょうどいいな)

笑われてもいいさ 俺にはそれくらいがちょうどいいな

(きれいについたむすうのきずあと)

綺麗についた無数の傷跡

(それがなきゃいまのじぶんはない)

それがなきゃ今の自分はない

(いきぐるしいせかいはすてたみらいのために)

息苦しい世界は捨てた 未来のために

(あめがふりだしたかれはなきだした)

雨が降り出した 彼は泣き出した

(とべないそらかなしみにくれたひるま)

飛べない空 悲しみに暮れた昼間

(だけどぼくはいますこしわらっていたんだ)

だけど僕は今 少し笑っていたんだ

(それはあめがやむとしんじてたから)

それは雨が止むと信じてたから

(そらにえがかれたなないろのはしは)

空に描かれた七色の橋は

(とびたいそらよろこびあふれたひるま)

飛びたい空 喜び溢れた昼間

(そしてぼくはいますこしわらっていたんだ)

そして僕は今 少し笑っていたんだ

(それはみなうえをむきはじめたから)

それは皆 上を向き始めたから

(いつかぼくらがわらっていられるように)

いつか僕らが笑っていられるように

(このなみだはながれていくんだろう)

この涙は流れていくんだろう

(あめのあとにはひかりがさして)

雨の後には光が差して

(きぼうをてらしてにじをつくる)

希望を照らして虹を作る

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

とらりすのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971