汽車は夕陽を

投稿者ふららプレイ回数74
楽曲情報 汽車は夕陽を  ふきのとう  作詞細坪 基佳  作曲細坪 基佳
難易度(2.7) 701打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 歌い手
おっさん&おばちゃんホイホイ
※このタイピングは「汽車は夕陽を」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆうひにこがねのすすきのほゆれて)

夕日に黄金のすすきの穂揺れて

(すろーなわるつでながれるのはくも)

スローなワルツで流れるのは雲

(たびはじぶんにちかづいているか)

旅は自分に近づいているか

(きしゃはゆうひをつれてはしるよ)

汽車は夕陽を連れて走るよ

(なみだをすてにゆくひとはだれ)

涙を捨てに行く人は誰

(あしたをさがしにゆくひとはだれ)

明日を探しに行く人は誰

(ひとはゆめみるたびびとだろう)

人は夢見る旅人だろう

(であいとわかれのにほんのれーるがつづいてる)

出会いと別れの二本のレールが続いてる

(ぼくらのたびははじまったばかり)

僕らの旅は始まったばかり

(たびなれたかばんみやげのつつみ)

旅なれた鞄土産の包み

(たなにならんでるみしらぬじんせい)

棚に並んでる見知らぬ人生

(いくつにもわかれるれーるのうえで)

いくつにも別れるレールの上で

(きょうもだれかにまたすれちがう)

今日も誰かにまたすれ違う

(ゆめをかかえてゆくひとはだれ)

夢をかかえて行く人は誰

(あいをほどいてゆくひとはだれ)

愛をほどいて行く人は誰

(ひとはだれでもたびびとだろう)

人は誰でも旅人だろう

(とまるえきごとにしあわせはうってないけど)

止まる駅ごとに幸せは売ってないけど

(ぼくらのたびははじまったばかり)

僕らの旅は始まったばかり

(ゆうひにこがねのすすきのほゆれて)

夕陽に黄金のすすきの穂揺れて

(すろーなわるつでながれるのはくも)

スローなワルツで流れるのは雲

(しゅうちゃくえきはまだみつからない)

終着駅はまだ見つからない

(きしゃはゆうひをつれてはしるよ)

汽車は夕陽をつれて走るよ

(それはつぎのえきかもしれない)

それは次の駅かもしれない

(きしゃはゆうひをつれてはしるよ)

汽車は夕陽をつれて走るよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!