「春望」タイピング

投稿者陸鹿プレイ回数00
難易度(2.5) 224打 かな 長文モードのみタグ歌詞 タイピング 詩吟 春望 lulu
「春望」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。
唐の杜甫の詩です。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 のののむら 7328 7.4 98.1% 29.2 218 4 8 2021/01/12

関連タイピング

  • 「神田川」タイピング

    「神田川」タイピング

    「神田川」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。

    プレイ回数617
    歌詞かな575打
  • 「22才の別れ」タイピング

    「22才の別れ」タイピング

    「22才の別れ」を口ずさみながら、タイピングを楽しましょう。

    プレイ回数292
    歌詞かな565打
  • 「川中島」タイピング

    「川中島」タイピング

    「川中島」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。

    プレイ回数136
    長文かな130打
  • 「昴」タイピング

    「昴」タイピング

    谷村新司の「昴」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。

    プレイ回数554
    歌詞かな534打
  • 「偶成」タイピング

    「偶成」タイピング

    「偶成」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。

    プレイ回数109
    長文かな117打
  • 「大きな古時計」タイピング

    「大きな古時計」タイピング

    「大きな古時計」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。

    プレイ回数407
    歌詞かな718打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(くにやぶれてさんがあり)

国破れて山河在り

(しろはるにしてそうもくふかし)

城春にして草木深し

(ときにかんじてははなにもなみだをそそぎ)

時に感じては花にも涙を濺ぎ

(わかれをうらんでとりにもこころをおどろかす)

別れを恨んで鳥にも心を驚かす

(ほうかさんがつにつらなり)

烽火三月に連なり

(かしょばんきんにあたる)

家書万金に抵る

(はくとうかけばさらにみじかく)

白頭掻けば更に短く

(すべてしんにたえざらんとほっす)

渾て簪に勝えざらんと欲す

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

陸鹿のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード