蜂蜜

投稿者えむむむんプレイ回数00
楽曲情報 蜂蜜  おいしくるメロンパン  作詞ナカシマ  作曲ナカシマ
難易度(3.1) 909打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「蜂蜜」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(よるがあけるころにみずいろのまちへと)

夜が明けるころに水色の街へと

(ねむれなかったけどべつにかまわない)

眠れなかったけど別に構わない

(ともだちがいないなんてきみにはいえないだろう)

友達がいないなんて 君には言えないだろう

(ぼくをしんゆうといっていたきみには)

僕を親友と言っていた君には

(くもひとつないそらがなみだをこぼすのをまつだけのしゅみさ)

雲一つない空が 涙を溢すのを待つだけの趣味さ

(ふさぎこんでいたってわかっちゃくれんしな)

塞ぎ込んでいたって わかっちゃくれんしな

(あじけないひびにはちみつでもふらしてよ)

味気ない日々に蜂蜜でも降らしてよ

(きみをよんでみたってべつになにもはなすことないし)

君を呼んでみたって 別に何も話すことないし

(つまるところきょうも)

つまるところ今日も

(うそがばれるまえにきみがきづくまえに)

嘘が暴露る前に 君が気付く前に

(おちゃをにごしてみるとこうもあっけなく)

お茶を濁してみるとこうもあっけなく

(あいそわらいもべつににがてじゃないけれど)

愛想笑いも別に苦手じゃないけれど

(むりにわらっているきみはぶきみだよ)

無理に笑っている君は不気味だよ

(くるものにあとずさりさるもののせをみつめ)

来るものに後退り 去る者の背を見つめ

(びみょうなきょりをたもっていたいよ)

微妙な距離を保っていたいよ

(きらいになるよりましひとりでいればきみも)

嫌いになるよりマシ 一人でいれば君も

(おこらないしきずつきはしないから)

怒らないし 傷つきはしないから

(くもひとつないそらがなみだをこぼすのをまつだけのしゅみさ)

雲一つない空がなみだをこぼすのを待つだけの趣味さ

(ふさぎこんでいたってわかっちゃくれんしな)

塞ぎ込んでいたって わかっちゃくれんしな

(あじけないひびにはちみつでもふらしてよ)

味気ない日々に 蜂蜜でも降らしてよ

(きみをよんでみたってべつになにもはなすこともないけれど)

君を呼んでみたって 別に何も話すこともないけれど

(とじこもっていたってきづいちゃくれんしな)

閉じこもっていたって 気付いちゃくれんしな

(なんとなくだめだってわかってるわかってる)

なんとなくダメだって 分かってる わかってる

(うちにくるならぎゅうにゅうとはちみつかってきてよ)

うちに来るなら牛乳と蜂蜜買ってきてよ

(さむいからほっとみるくのもうよ)

寒いからホットミルク飲もうよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。