noiseful world / ぼくりり

投稿者えむむむんプレイ回数25
楽曲情報 NOISEFUL WORLD  ぼくのりりっくのぼうよみ  作詞ぼくのりりっくのぼうよみ  作曲にお
難易度(2.5) 729打 歌詞 かな 長文モード可タグぼくのりりっくのぼうよみ ぼくりり
※このタイピングは「NOISEFUL WORLD」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆっくりとせかいにまくを)

ゆっくりと世界に幕を

(おろすようにしずむ)

下ろすように沈む

(ぼやけたしかいのなかでわらう)

ぼやけた視界の中で笑う

(まざりあいながら)

混ざりあいながら

(おおげさにあふれたひかりとおとが)

大袈裟に溢れた光と音が

(ぼくらをえらべなくさせてしまうから)

僕らを選べなくさせてしまうから

(なれあいでまひしたかんかくが)

馴れ合いで麻痺した感覚が

(すべてをいろあせたものにして)

全てを色褪せたものにして

(うばいさってゆく)

奪い去ってゆく

(もうきこえないおとがなりひびく)

もう聞こえない音が鳴り響く

(とおくかすかにみえるひかりがちらついて)

遠く微かに見える光がちらついて

(かすんでゆく)

霞んでゆく

(なんにもしらないままできっとぼくらは)

何にも知らないままできっと僕らは

(ゆらゆらながれてゆく)

ゆらゆら流れてゆく

(それでもしあわせだったよとわらった)

それでも幸せだったよと笑った

(おいしげるなまえもないはなや)

生い茂る名前もない花や

(ゆうやけのいろさえむいみにみえるから)

夕焼けの色さえ無意味に見えるから

(ほほえんでとなりにすわるきみさえ)

微笑んで隣に座る君さえ

(くおりあをなくしたむきぶつになりさがる)

クオリアをなくした無機物に成り下がる

(もうかんじないこころつきささる)

もう感じない心突き刺さる

(ことばなんていま)

言葉なんて今

(なにのいみもなくちがたれる)

何の意味もなく血が垂れる

(なんにもしらないままできっとぼくらは)

何にも知らないままできっと僕らは

(ゆらゆらながれていく)

ゆらゆら流れていく

(それでもしあわせだったよとわらった)

それでも幸せだったよと笑った

(なんにもしらないままでぼくらずっとながれてく)

何にも知らないままで僕らずっと流れてく

(しあわせのいみもよくわからないけど)

幸せの意味もよく分からないけど

(ぼくらはきっとしあわせだ)

僕らはきっと幸せだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。