お礼参り 羽生まゐご

投稿者カンダタプレイ回数126
楽曲情報 お礼参り  羽生 まゐご  作詞羽生 まゐご  作曲羽生 まゐご
難易度(1.9) 782打 歌詞 かな 長文モード可タグ羽生まゐご
羽生まゐごさんのアルバム「魔性のカマトト」よりお礼参りです。
※このタイピングは「お礼参り」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひとけのないみちあわれなまよいびと)

人気のない道 哀れな迷い人

(こだちのなかにあなたをみた)

木立の中に貴方を見た

(かつてのすがおはしずかになりにけり)

かつての素顔は静かになりにけり

(そだてのおやをみまがうほど)

育ての親を見紛うほど

(のろしをあげろ)

狼煙を上げろ

(ねこはきっともどらぬ)

猫はきっと戻らぬ

(こうしをあけろ)

格子を開けろ

(ふりつもるゆきゆき)

降り積もる雪雪

(しきりとてまねくあなたにひかれては)

しきりと手招く貴方に惹かれては

(ゆうべのことばにながされた)

昨夜の言葉に流された

(ちいさなためいきしずかなよるならば)

小さな溜息 静かな夜ならば

(きてきのごとくきこえました)

汽笛の如く聞こえました

(わすれやしない)

忘れやしない

(あさになってくれない)

朝になってくれない

(こぶねはこない)

小舟は来ない

(ゆうかんなゆうかんな)

勇敢な勇敢な

(こうかいをおいて)

後悔を置いて

(どくどくしてた)

どくどくしてた

(おまえのこころ)

お前のこゝろ

(ちかくてとおい)

近くて遠い

(おまえのこころ)

お前のこゝろ

(とまどうあなたにことばをくもらせた)

戸惑う貴方に言葉を曇らせた

(けむりのなかにあなたをみた)

煙の中に貴方を見た

(いまさらきづいてそんなかおしないでよ)

今更気づいてそんな顔しないでよ

(きてきがさいごはなればなれ)

汽笛が最後 離れ離れ

(のろしをあげろ)

狼煙を上げろ

(かぜはまってくれない)

風は待ってくれない

(そのめをみせろ)

その目を見せろ

(ないたってないたって)

泣いたって泣いたって

(こうかいはつづく)

航海は続く

(どきどきしてた)

どきどきしてた

(おまえのこころ)

お前のこゝろ

(ちかくてとおい)

近くて遠い

(おまえのこころ)

お前のこゝろ

(さぁのろしをあげろ)

さぁ狼煙を上げろ

(ねこはきっともどらぬ)

猫はきっと戻らぬ

(さぁそのてをみせろ)

さぁその手を見せろ

(ないたってないたって)

泣いたって泣いたって

(ぼんにかえらず)

盆に帰らず

(さぁのろしをあげろ)

さぁ狼煙を上げろ

(ぼんにかえらず)

盆に帰らず

(さぁのろしをあげろ)

さぁ狼煙を上げろ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!