落日/東京事変

投稿者こまプレイ回数1545
楽曲情報 落日  東京事変  作詞椎名 林檎  作曲椎名 林檎
難易度(2.2) 697打 歌詞 かな 長文モード可タグ椎名林檎 東京事変 落日
※かぎかっこ、句読点等は全てカットしてます。
バラード系のしっとりナンバー。
大切な人を思い、歌い、そして歩き出す。
そんな、歌です。

※かぎかっこ、句読点等は全てカットしてます。
※このタイピングは「落日」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 KC 5679 A 5.8 97.2% 119.2 697 20 31 2020/10/19
2 3967 D++ 4.1 95.0% 166.6 697 36 31 2020/10/17
3 まい 2610 E 3.1 86.1% 223.7 696 112 31 2020/10/08

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみはうまれぼくにであい)

君は産まれ 僕に出会い

(はるをうれいあきをみた)

春を憂い 秋を見た

(きおくをたどるかていで)

記憶を辿る過程で

(あどけないきみのしゃしんに)

あどけない君の写真に

(みとめたのはぼくがしょせん)

認めたのは 僕が所詮

(きせつすらしらないこと)

季節すら 知らない事

(いまではこえをなくした)

現在では 声を失くした

(きみだけがうつすつきはな)

君だけが映す 月花

(あてにならないことばかりって)

「当てにならないことばかり」って

(なげいたこのしたのねでさえも)

嘆いたこの舌の根でさえも

(かわくまえにきたいをほのめかす)

乾く前に 期待を仄めかす

(まるでてごたえのえられぬよ)

まるで手応えの得られぬ夜

(またひとつちいさくひえていく)

また一つ小さく冷えていく

(せいめいをいだいた)

生命を抱いた

(ゆきにうまれいつもわらい)

雪に生れ 何時も笑い

(あめをきらいここにいた)

雨を嫌い 此処に居た

(たしかなのはただゆいいつ)

確かなのは只唯一

(きみのさっきまでのぬくもり)

君のさっき迄の 温もり

(なにがかなしいときかれたって)

「何が悲しい?」と尋かれたって

(なにもかなしんでなどいないさ)

何も悲しんでなど居ないさ

(ちょうどたいようがさっただけだろう)

丁度 太陽が去っただけだろう

(かすかなきぼうとうらはらに)

微かな希望と裏腹に

(ごくあたりまえのしらけきった)

ごく当たり前の白け切った

(ゆうひをむかえた)

夕日を迎えた

(ひとりきりおいていかれたって)

独りきり置いて行かれたって

(さよならをいうのはおかしいさ)

サヨナラを言うのは可笑しいさ

(ちょうどたいようがさっただけだろう)

丁度 太陽が去っただけだろう

(ぼくはぐうぜんきみにであって)

僕は偶然君に出遭って

(ごくあたりまえにいつくしんで)

ごく当たり前に慈しんで

(ゆうひをむかえた)

夕日を迎えた

(さあもうわらうよ)

さあ もう 笑うよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

こまのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971