等身大のラブソング

投稿者一花プレイ回数000
楽曲情報 等身大のラブソング  Aqua Timez  作詞太志  作曲太志
難易度(3.3) 1038打 歌詞 長文モード可タグ等身大のラブソング Aqua Timez
2
※このタイピングは「等身大のラブソング」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(mysweetsweethoney)

my sweet sweet honey

(おれはいまたばこをふかし)

俺は今タバコをふかし

(くうそうするんだしあわせなふたりを)

空想するんだ幸せな二人を

(おまえもおなじゆめものがたり)

おまえも同じ夢物語

(かんがえてくれてるといいな)

考えてくれてるといいな

(laughin’laughin’on)

laughin'laughin'oh

(わらっていたいたのしいくらし)

笑っていたい 楽しい暮らし

(あがりさがりするみらい)

上がり下がりする未来

(やなことがありゃ)

ヤなことがありゃ

(いいこともあるはずだし)

いいこともあるはずだし

(うたいながらあるこうよ)

歌いながら歩こうよ

(とっておきのことばを)

とっておきの言葉を

(あつくあまいことばを)

熱く甘い言葉を

(おまえがほしがってるんなら)

おまえが欲しがってるんなら

(もうすこしまっておくれよ)

もう少し待っておくれよ

(いまはせめてこうして)

今はせめてこうして

(できるだけとうしんだいで)

できるだけ等身大で

(いつものしゃべりことばで)

いつもの喋り言葉で

(つたえていきたいんだよ)

伝えていきたいんだよ

(ひゃくまんかいの「あいしてる」なんかよりも)

百万回の「愛してる」なんかよりも

(ずっとずっとたいせつにするものがある)

ずっとずっと 大切にするものがある

(おまえのためになにができるだろう)

おまえのために 何ができるだろう

(ひとりくらいへやでかんがえてたけど)

一人暗い部屋で考えてたけど

(ほんきでひとをすきになったときは)

本気で人を好きになった時は

(あたまひねるよりはらくくるしかない)

頭ひねるより 腹くくるしかない

(はじまりはいつも)

始まりはいつも

(だきしめたいっていうきもち)

抱きしめたいっていう気持ち

(それをこうどうにうつすこと)

それを行動に移すこと

(おまえがなにかにきずついたときに)

おまえが何かに傷ついた時に

(おまがじぶんをせめてしまうときに)

おまえが自分を責めてしまう時に

(おれはぎゅっとつよくだきしめるだろう)

俺はギュッと強く 抱きしめるだろう

(そしてみみもとでこういうだろう)

そして耳元でこう言うだろう

(「にんげんってそんなりっぱなものかい)

「人間ってそんな立派なものかい

(じんせいってそんなかっこいいものかい」)

人生ってそんなかっこいいものかい」

(ほこれるものだけじゃないさ)

誇れるものだけじゃないさ

(にんげんだろうぜんぶだきしめて)

人間だろう 全部抱きしめて

(ほらかおあげなよ)

ほら顔上げなよ

(ひゃくまんかいのあいしてるなんかよりも)

百万回の愛してるなんかよりも

(そばにいるだけで)

(そばにいるだけで)

(ぬくもりをかんじられるから)

温もりを感じられるから

(ひゃくまんかいのあいしてるなんかよりも)

百万回の愛してるなんかよりも

(だきしめあうだけで)

(抱きしめ合うだけで)

(つよくなれるきがするから)

強くなれる気がするから

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971