SuG 桜雨

投稿者からしプレイ回数190
楽曲情報 桜雨  SuG  作詞武瑠  作曲武瑠
難易度(2.9) 1111打 歌詞 かな 長文モード可タグSuG
※このタイピングは「桜雨」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さくらあめのなかでぼくらふたりぼっち)

桜雨の中で ぼくらふたりぼっち

(もろくてはかないゆめをみる)

脆くて儚い夢をみる

(うつりげなこころもきみだけがなぜはなせない)

移りげな心も 君だけがなぜ 離せない

(ふたりのこいじはよいのくち)

二人の恋路は宵の口

(ひらひらまうさくらのしたこころよせあるく)

ひらひら舞う桜の下 心寄せ歩く

(じょうだんみたいなゆめかたりあったね)

冗談みたいな夢 語り合ったね

(めのまえでおこるすべてまるできせきみたい)

目の前で起こるすべて まるで奇跡みたい

(まばたきもいきするのもわすれそう)

まばたきも 息するのも 忘れそう

(さくらあめのなかでぼくらふたりぼっち)

桜雨の中で ぼくらふたりぼっち

(いちびょうもおしくもとめあう)

一秒も惜しく求めあう

(またよるがあければゆめからさめてしまいそうで)

また夜が明ければ 夢から覚めてしまいそうで

(あいしてもあいしたりなくて)

愛しても愛したりなくて

(きみとあえないひならぜんぶはれててもくもり)

君と会えない日なら全部 晴れてても曇り

(どうしてこれまでとはちがうせかい)

どうして これまでとは 違う世界

(いつもどおりわらっててもどこかさびしそうで)

いつも通り笑ってても 何処か寂しそうで

(そんなかおさせてしまうぼくがにくい)

そんな顔させてしまう ぼくが憎い

(さくらあめのなかでぼくらふたりぼっち)

桜雨の中で ぼくらふたりぼっち

(もろくてはかないゆめをみる)

脆くて儚い夢を見る

(つみかさねてくうそいくつさいごのくちづけを)

罪 重ねてく嘘 いくつ最後の口づけを

(かわせばぼくらはおわれるの)

交わせば ぼくらは終われるの

(はじめてづくしのこのこいはあたらしいかんじょうをつれて)

初めて尽くしのこの恋は 新しい感情を連れて

(いまきみはだれとあいしあっているの)

今君は誰と愛し合っているの?

(どうもがいてもおかされてふかけつなどくでみたされる)

どうもがいても 侵されて 不可欠な毒で満たされる

(もうほどいてよもうゆるしてよどっかいってよ)

もうほどいてよ もうゆるしてよ どっかいってよ

(かこになってよねえ)

過去になってよ ねえ

(きみがつけたきずのかさぶたをはがして)

君がつけた傷の かさぶたを剥がして

(なんどもなんどもなぞるけど)

何度も何度もなぞるけど

(かんしょくもいたみもどこかほんものじゃないんだ)

感触も痛みもどこかホンモノじゃないんだ

(よごしていいからあいしてよ)

汚していいから愛してよ

(さくらあめのなかでぼくらふたりぼっち)

桜雨の中で ぼくらふたりぼっち

(もろくてはかないゆめをみる)

脆くて儚い夢を見る

(うつりげなこころもきみだけがなぜはなせない)

移りげな心も 君だけがなぜ 離せない

(ふたりのこいじはよいのくち)

二人の恋路は宵の口

(もしうんめいじゃないとしてつなぎあいつづければかわれるかな)

「もし運命じゃないとして 繋ぎ合い続ければ 変われるかな」

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!