雪の降る街を

投稿者hfc02705プレイ回数323
楽曲情報 雪の降る街を  斉田 正子  作詞内村 直也  作曲中田 喜直
難易度(2.3) 500打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 みんなのうた 懐メロ 中田喜直
しみじみとした降雪風景が、目の前に広がります。
『雪の降る街を』は、1952年にヒットした内村直也作詞、中田喜直作曲の歌です。NHKの『みんなの歌』でも放送されました、
※このタイピングは「雪の降る街を」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 katakuri 3988 D++ 4.0 98.6% 123.6 500 7 21 2021/11/01
2 ふっかみー 2168 F+ 2.2 96.1% 221.4 500 20 21 2021/10/30

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆきのふるまちをゆきのふるまちを)

雪の降る街を 雪の降る街を

(おもいでだけがとおりすぎてゆく)

想い出だけが 通りすぎてゆく

(ゆきのふるまちを)

雪の降る街を

(とおいくにからおちてくる)

遠い国から 落ちてくる

(このおもいでをこのおもいでを)

この想い出を この想い出を

(いつのひかつつまん)

いつの日か つつまん

(あたたかきしあわせのほほえみ)

温かき幸せの ほほえみ

(ゆきのふるまちをゆきのふるまちを)

雪の降る街を 雪の降る街を

(あしおとだけがおいかけてゆく)

足音だけが 追いかけてゆく

(ゆきのふるまちを)

雪の降る街を

(ひとりこころにみちてくる)

ひとり心に 充ちてくる

(このかなしみをこのかなしみを)

この哀しみを この哀しみを

(いつのひかほぐさん)

いつの日か ほぐさん

(みどりなすはるのひのそよかぜ)

緑なす春の日の そよ風

(ゆきのふるまちをゆきのふるまちを)

雪の降る街を 雪の降る街を

(いぶきとともにこみあげてくる)

息吹(いぶき)とともに こみあげてくる

(ゆきのふるまちを)

雪の降る街を

(だれもわからぬわがこころ)

誰もわからぬ わが心

(このむなしさをこのむなしさを)

このむなしさを このむなしさを

(いつのひかいのらん)

いつの日か 祈らん

(あたらしきひかりふるかねのね)

新しき光降る 鐘の音(ね)

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

hfc02705のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971